西武小6年生のアンケートから、70%の6年生が、上級生との人間関係を心配していることが分かりました。そこで、お茶会を設け中学生が6年生にお茶を点てて差し上げることにしました。

生徒たちは、まもなく入学してくる6年生に対して、優しく、心を込めておもてなしをしました。新入生の入学を心から歓迎します。1年生が総合的な学習で取り組んでいる「略点前」の学習発表会として、希望された保護者30名の方々をご招待して、お点前を披露しました。

生徒たちの感想から、お茶の学習をとおして、今を感謝し、精一杯生きることの大切さを学んだようです。

そういえば、生徒(2組保護者へ) (4組保護者が15名も参加) たちの眼差しが、しだいに優しくなったように感じます。11月から4ヶ月間にわたり指導してくださった築地宗芳先生とそのお弟子さん方、当日参加していただいた小学6年生、中1保護者の皆様には、大変ありがとうございました。

1日入学では、中学生が校歌を歌い歓迎しました。

6年生は、生徒会活動や部活動の説明を聞いた後、教室でテストを受けました。その後、生徒会本部が各教室で質問コーナーを設け、小学生の質問に答えました。

保護者説明会では、教育研究所の朝妻節子先生と地域在住の諸井さん、平岡さんに「親の学習講座」としてご講演をいただきました。

埼玉土建入間支部の大工さん8名に、1年生技術科のかんながけを指導していただきました。
生徒たちは、大工さんが目の前で見せてくれる匠の技に感動し、直接手ほどきしていただくことでみるみるうちに、かんながけが上手になりました。

西武小の5年、6年生を担任する先生方が一人ずつ来校して1年生の授業に入り、生徒たちに声をかけてくれました。略点前の授業では、小学校の先生も中学生と一緒にお稽古をして、お茶を飲んでいただきました。
6年生...中嶋先生(2/4)、佐藤先生(2/5)、木下先生(2/6)、小澤先生(2/12)
5年生...新井先生(2/21)、大野先生(2/13)、中村先生(2/18)、平井先生(2/20)

小中連絡会 1月24日(金)

|

野田中の教員が西武小の授業参観をして、小学生の頑張っている姿を随所に見ることができました。
その後、生徒指導と校内研修の部会に分かれ、一貫教育に向けて取り組むべき課題などについて協議しました。
小中の教員間で前向きな意見交換ができてとても有意義な連絡会となりました。西武小の皆様には大変お世話になりました。

狭山特別支援学校のお招きで、吹奏楽部が友情演奏をしました。  
あまちゃんやアニメのテーマ曲などを演奏し、客席のお年寄りや小さな子どもたちまで喜んでいただくことができました。
会場と一体となり、歌ったり踊ったりの楽しいコンサートとなりました。

今回は不審者侵入による避難訓練を実施しました。
生徒は、教室内にバリケードを作って不審者の侵入を防ぎます。
教職員は警察への通報訓練と相手を興奮させない初期対応訓練、生徒へ危険を察知させる校内放送訓練等を実施しました。
また、不審者確保のための、さすまたやネットランチャーの使い方についても訓練し、体育館で実演しました。

吹奏楽部が「いるまの里・クリスマスコンサート」で演奏させていただきました。
毎年の恒例行事となり、入所されている方々がとても楽しみにしてくださるようになりました。       
生徒たちは、心を込めた演奏や楽しい踊りを披露し、特に美空ひばりメドレーは大喝采をいただきました。
音楽をとおして、入所者の方々との「絆」を深めることができました。

埼玉県認定書道教授の滝澤梅堂先生に「書き初め」の指導をしていただきました。
「毛筆が書写の基本である。毛筆の筆の運びが上手にできれば硬筆も良い字が書ける」と基本の大切さを教えていただきました。  
「字は人を表す」と言います。滝澤先生のご指導の下、生徒たちが、立派な字を書けるようになってもらいたいと願っています。

西武小学校の音楽朝会で、吹奏楽部が演奏しました。
生徒たちは、小学生に喜んでもらうよう様々な工夫をして音楽朝会を盛り上げ、小学生もクリスマスソングを一緒に歌ってくれました。
小学生が中学校への期待やあこがれを感じてくれる機会となれば幸いです。
楽器搬送等でご協力いただいた保護者の皆様にも感謝申し上げます。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30