ソフトボール教室inいるま

|


12月3日、黒須市民運動場で「市制施行50周年記念 ソフトボール教室inいるま」が開催され、410人の子どもたちや指導者が参加しました。
講師は宇津木妙子氏(元オリンピック日本代表監督)、日本女子1部ソフトボールリーグ最強の『ビックカメラ高崎BEE QUEEN』チーム、埼玉県唯一の日本女子1部ソフトボールリーグ『戸田中央総合病院Medics』チーム。
ウォーミングアップで体をほぐした後は、小学生、中学生、高校生に分かれ、講師の指導を受けました。ボールを受ける基本動作に始まり、ポジションごとの丁寧な指導が印象的です。小学生は、宇津木監督お馴染みのノックにも挑戦しました!

161203DSC01915s.jpg 161203_DSC02191s.jpg
161203_DSC02219s.jpg 161203_DSC02318s.jpg
子どもたちからは、「ソフトボールのことがもっと好きになった」「練習を頑張る!」など感想をいただきました。この教室をきっかけに、入間から、将来のオリンピック選手が誕生するかもしれませんね!

(c)入間市広報広聴課
「入間市写真ニュース」に掲載の画像を無断で転載・使用等することを禁止します。
特に人物が写っているものに関しては、肖像権保護の観点から一切許可しておりません。

このブログ記事について

このページは、入間市広報広聴課が2016年12月 8日 16:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わくわく楽しい生涯学習フェスティバル」です。

次のブログ記事は「聴いて味わう 時空を超えるお茶の旅~富山県のバタバタ茶~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別 アーカイブ