現場代理人の常駐規定の緩和に係る照会書、兼務届

 

ページ番号1007512  更新日 令和1年9月17日 印刷 

現場代理人兼務工事照会書

受付方法

入札公告等に兼務を認める旨の記載のない工事の入札参加予定者および請負者は、発注者に対し、常駐規定の緩和に係る照会を行ってください。緩和の可否を決定のうえ、回答します。

申請時に必要なもの
現場代理人兼務工事照会書  1部提出

現場代理人兼務申出書

受付方法 
契約後、緩和規定の対象工事であり、且つ現場代理人の兼務を希望する場合には、設計担当課に提出してください。
申請時に必要なもの

現場代理人兼務申出書 1部提出

※ 添付資料として、もう一方の工事について、兼務があることが確認できる書類(入札公告又は現場代理人兼務工事照会書)を添付すること。

備考
請負者が契約の際に提出するものです。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 管財課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。