平成29年度文化財防火演習開催のお知らせ

 

ページ番号1002212  更新日 平成30年1月6日 印刷 

イベントカテゴリ: 催し物・イベント

 国は、昭和24年1月26日に国宝法隆寺金堂壁画が焼損したことから、文化財を火災から守るために毎年1月26日を「文化財防火デー」と定めています。このため入間市では毎年1月26日前後に市内の寺社を中心に「文化財防火演習」を実施して、市内の貴重な文化財を火災から守ることに努めています。
 今年度の「文化財防火演習」は、宮寺地区の坊太子堂で平成30年1月27日土曜日に実施予定です。消防団と消防署の連携による消火訓練とともに、地元住民によるバケツリレーや水消火器を使った初期消火訓練もおこないます。
 

  午前9時45分~  演習概要説明
           火災発生(発煙筒による煙発生)
           坊太子堂関係者から消防署へ119番通報
           初期消火活動・避難誘導・重要物件(仮想文化財)搬出
           消防各隊火災現場に到着・各隊活動開始
 午前10時10分~   閉会式
 午前10時40分~   初期消火訓練
 

写真:過去の演習の様子
過去の演習の様子
開催日

平成30年1月27日(土曜日)

開催時間

午前9時45分 から 午前10時35分 まで

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。