56 宮寺大日山の石造大日如来像

 

ページ番号1002180  更新日 平成29年3月3日 印刷 

宮寺大日山の石造大日如来像

市指定文化財(史跡・平成13年7月1日)
 狭山丘陵の「みどりの森博物館」地内にある宮寺大日山には、2体の石造大日如来像が並んで建っている。向かって右側の石仏の台座には慶安3年(1650)の紀年銘が見え、石仏に関するものとしては市内最古のものである。左側の石仏は明治31年(1898)に造られたものである。この他にも供養塔が残されている。

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。