27 円照寺不動堂(えんしょうじふどうどう)付(つけたり)棟札(むなふだ)

 

ページ番号1002151  更新日 平成29年3月3日 印刷 

円照寺不動堂付棟札

市指定文化財(建造物・昭和58年4月22日)
 元加治(もとかじ)駅のすぐ近くに円照寺がある。円照寺の山門の左手にある北向き不動堂は、安永8年(1779)に再建されたもので、間口3間の寄棟造りである。その後、大正12年に屋根が瓦に葺きかえられ、更に銅板に葺きかえられた。軒回りの彫刻は質素な落ちつきを見せている。

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。