28 宮寺氏館跡

 

ページ番号1002152  更新日 平成29年3月3日 印刷 

宮寺氏館跡

市指定文化財(史跡・昭和59年7月25日)
 この館跡は村山党の祖・平頼任の孫で宮寺五郎を称した家平が築いたと伝えられる。現在この地には西勝院があり、境内の東側には土塁と空堀の遺構が残っている。鎌倉幕府滅亡時には加納下野守が、江戸時代には狩尾氏・伊濃氏が次々に居を構えたといわれる。

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。