17 上藤沢の六道地蔵

 

ページ番号1002141  更新日 平成29年3月3日 印刷 

上藤沢の六道地蔵

市指定文化財(有形民俗文化財・昭和49年10月20日)
 安川電機の社宅の南側に所在している。江戸中期に藤沢村講中(ふじさわむらこうじゅう)の人々が愛宕(あたご)の神を信仰して無病息災の願いをこめて建立したものである。畑の中の六本の古道の集まるところに、年代を異にして大きさや形もちがって建てられていた点が珍しい。
 現在は周辺の宅地化が進み、道路中央に移転されている。

昭和46年頃の六道地蔵

昭和46年頃の六道地蔵

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。