5 東光寺(とうこうじ)の梵鐘(ぼんしょう)

 

ページ番号1002129  更新日 平成29年3月3日 印刷 

東光寺の梵鐘

市指定文化財(工芸品・昭和42年5月6日)
 東光寺は東金子小学校の近く(南側の坂を下ったところ)にある。 延宝2年(1674)小谷田村の領主であった旗本五味豊旨(とようじ)の家臣43名が前主君備前守豊直(びぜんのかみとよなお)の遺徳をしのんで、東光寺に奉納した梵鐘である。
 高さ113.2センチメートル、直径51.5センチメートル、 周囲160センチメートルの立派な鐘である。

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。