35 東光寺のタラヨウ(多羅葉)

 

ページ番号1002159  更新日 平成29年3月3日 印刷 

東光寺のタラヨウ

市指定文化財(天然記念物・平成2年4月1日)
 東金子小学校の南西側の位置する東光寺境内にある。タラヨウ(多羅葉)はモチノキ科に属する常緑の高木で、寺院などに植栽されている。葉の裏に文字を書くといつまでも残るので「はがき」の語源となったといわれる。東光寺の多羅葉は根回り3.0メートル、高さ12メートル、樹齢約300年で、タラヨウでは市内第一の古木である。

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。