新たに4件が市指定文化財に追加されました

 

ページ番号1002205  更新日 平成29年3月3日 印刷 

写真:久保稲荷神社の狐塚
久保稲荷神社の狐塚
写真:西久保家旧蔵古今雛
西久保家旧蔵古今雛

 平成28年6月1日付けで新たに4件の文化財が市指定文化財に指定されました。
 今回指定を受けたのは「久保稲荷神社の狐塚及び手水鉢」「西久保家旧蔵古今雛」「木造千手観音菩薩立像」「千日回向名号塔」の4件です。
 「木造千手観音菩薩立像」は普段は見ることはできませんが、「久保稲荷神社の狐塚及び手水鉢」「千日回向名号塔」は社寺境内にありますので、いつでも見ることができます。
 「西久保家旧蔵古今雛」は入間市博物館の特別展などで公開します。
特別展開催期間 平成28年10月22日(土曜日)~12月4日(日曜日)

 このほかにも市内には数多くの指定文化財があります。文化財の側には説明板を設置しています。この機会に市内の文化財をご覧になってはいかがでしょうか。
 新たに指定された文化財の説明板は現在準備中です。

 それぞれの文化財についての詳しい説明は下記ページをご覧ください。

写真:木造千手観音菩薩立像
木造千手観音菩薩立像
写真:千日回向名号塔
千日回向名号塔

このページに関するお問い合わせ

教育部 博物館
〒358-0015 埼玉県入間市二本木100
電話番号:04-2934-7711 ファクス:04-2934-7716
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。