「天・地・空」作:原田 治展

 

ページ番号1002106  更新日 平成29年3月3日 印刷 

作品「天・地・空」

製作意図
 広大な天に伸びゆく人類の発展を「天」とし、実り豊かな自然の大地を「地」とし、人々を迎え送り大空のように包む「空」の三美神を想定した。台座は入間の丘陵の連なりに見立て、丘の上に立つ三美神とした。人間をテーマとし、心の中の「美」を具現化した。
設置場所
入間市駅前広場
本体
高さ181センチメートルから192.4センチメートル
台座
高さ112から135センチメートル、幅95から162センチメートル、奥行30から40センチメートル
材質
本体 ブロンズ
台座 赤御影石
設置年度
平成3年度

このページに関するお問い合わせ

教育部 社会教育課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-4841
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。