「転生」作:岡田 純子

 

ページ番号1002109  更新日 平成29年3月3日 印刷 

作品「転生」

製作意図
 野の花が咲き散って種となり、時がくるとまた新しい花をつけます。季節は巡り、水の流れも大空と海を循環しています。人間も肉体という衣を脱いだり着たりしながら何度も生まれかわっている存在ではと考えてみました。時間と空間を旅して出会いと別れをくりかえしています。作品「転生」は、この時永遠の中の一瞬に出会えた幸せを観じている姿です。
設置場所
高倉公民館
本体
高さ125センチメートル、幅65センチメートル、奥行50センチメートル
材質
黒御影石
設置年度
平成5年度

このページに関するお問い合わせ

教育部 社会教育課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-4841
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。