いってんべー 宮寺・二本木八景

 

ページ番号1002035  更新日 平成29年3月3日 印刷 

宮寺・二本木地区ふるさと元気アップ事業実行委員会では、アンケート結果等を踏まえ、次の8ヶ所を『いってんべー 宮寺・二本木八景』として選定しました。

多くの方にご協力いただき、ありがとうございました。

(順不同/募集期間 平成25年6月15日から7月12日/総票数 10,484票)

出雲祝神社
2000年の歴史を有し、古くから宮寺郷の総鎮守様として親しまれています。
祭られた主な神は、天穂日命・天夷鳥命・兄多毛比命で、文化財として北条氏康公からの朱印状等の古文書類があり、また境内には重闢茶場碑があります。
アニメ映画『ホッタラケの島』の舞台としても知られています。
狭山丘陵と西久保湿地
映画「となりのトトロ」の舞台のモデルとなったといわれる狭山丘陵。
狭山丘陵の谷戸にある湿地の一つで、西久保田んぼと並んでいます。
この付近を散策すると名産狭山茶の茶畑が広がるのびやかな景観とマッチしていて、里山風景を眺めながら季節の移ろいを実感できます。
入間市博物館「アリット」
平成6年11月(1994年)開設の博物館で、愛称はALIT(アリット)です。
お茶・入間の歴史・民俗・自然・科学体験等を展示楽しむことができます。
特色ある茶の博物館として館内に茶室を併設しています。
展望が優れ、富士をはじめ関東山地の山並みや狭山丘陵を一望に臨むことができます。
さいたま緑の森博物館
平成7年7月(1995年)開設の県立博物館です。
狭山丘陵の自然を生かした野外博物館で自然観察や様々な体験活動や体験学習ができます。
ヒメザゼンソウやオオタカをはじめ多くの昆虫類など貴重な動植物を観察することができます。
広大な敷地で四季を通じての自然散策コースがあります。
西久保観音堂
行基大士開基の伝承をもつ古寺で、狭山観音28番霊場となっています。
子宝祈願・安産守護として広く信仰を集め、無形民俗文化財の鉦はりがあり、例年1月と8月の17日の大祭日に奉納されます。
樹齢千年の市内でも稀な古木のカヤの木があります。
ハタヤの稲荷
出雲祝神社坂下付近にある稲荷様(中村家所有)。
この稲荷様に祈願すると無くしたものが出てくると言われ広く信仰を集めています。
願いがかなうと生卵をお礼に供える風習があり、今も時々こうした情景を見ることがあります。
アニメ映画『ホッタラケの島』の舞台としても知られています。
二本木神社
明治5年二本木村の村社となったもので、祭神は少彦名命です。
万治二年(1659年)菅原道真を勧請したことから唐渡天神社と呼ばれました。
特徴ある神楽殿があり、かつて田舎歌舞伎が上演されました。
現在祭礼には屋台囃子や神楽が奉納されます。「オッパケの坂」台上にあり周囲に茶畑が広がっています。
三井アウトレットパーク入間
平成20年に開設した大型商業施設。
国道16号線に面し、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の「入間インターチェンジ」の近くに立地しています。
国内外の高感度ファッション、キッズファッション、スポーツ&アウトドア、アクセサリー、ファッション雑貨など、多彩な有力ブランドが揃っています。
平成25年4月に40店舗がリニューアルし、ますます魅力的な施設となっています。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課 宮寺支所
〒358-0014 埼玉県入間市宮寺2405-1
電話番号:04-2934-2002 ファクス:04-2934-6468
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。