市議会について(ご案内)

 

ページ番号1006037  更新日 令和1年5月7日 印刷 

議員(定数、任期など)

 市議会議員は、市民の代表として、市政をどのように進めていくかを決めていく大切な役割を務めます。議員の定数は地方自治法第91条の定めにより、条例で定めることとされています。また、議員の任期は地方自治法第93条の定めにより、4年とされています。 
  現在、入間市議会の議員定数は22人です。現職の議員は平成29年3月の選挙で選ばれ、任期は平成29年3月30日から令和3年3月29日までです。

議会の権限

議決権
条例の制定や改廃、予算などを決める。
同意権
主要人事(副市長・教育委員等)の選任に対して同意するかどうかを決める。
調査権
議決により、市の事務に関する調査を行い、記録の提出を請求したりすることができる。
選挙権
議長、副議長、選挙管理委員等を選挙する。
その他
決定権、検査及び監査請求権、説明請求及び意見陳述権、意見表明権、自律権、承認権、報告・書類受理権、請願受理権などがある。

会議について

本会議

 議会は、年4回、おおむね3月、6月、9月、12月に定例会が開催されます。そのほかに、必要に応じて臨時会が開かれることがあります。
 本会議では議案や請願等を審査し、議会の最終意思を決定します。また、提出された議案や請願の審査のほかに、市政全般にわたって一般質問を行います。
 本会議の記録はインターネットで検索できます。

委員会

 市議会で取り扱う問題は、数が多く内容も幅広い分野にわたっています。そのため議案や請願などを部門に分けて、専門的に十分な審査を行います。
 委員会には、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会があります。
  現在、入間市議会には、総務常任委員会、都市経済常任委員会、福祉教育常任委員会の3つの常任委員会、議会運営委員会が設置されています。

諸会議(本会議、委員会以外の各種会議)

 市議会には、本会議(定例会・臨時会)、委員会(常任委員会、議会運営委員会、特別委員会)のほかに、さまざまな課題を議論するための各種会議が設けられています。
  現在、入間市議会には、全員協議会、各派代表者会議、議会広報委員会、市議会図書室運営委員会、議会防災検討委員会が設置されています。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。