傍聴について

 

ページ番号1006039  更新日 平成30年8月1日 印刷 

本会議の傍聴

 本会議は公開されていますので、誰でも傍聴することができます。傍聴は、市議会の活動にふれることのできる身近な方法ですので、是非傍聴にお越しください。
 本会議場の傍聴席は定員63名(車いす用傍聴席3名を含む)で、先着順に受け付けます。傍聴を希望される方は、本会議当日に、5階の西エレベーター前にある傍聴受付で住所・氏名・年齢等を記入し、傍聴券の交付を受けて傍聴席へお入りください。

委員会の傍聴

 委員会の当日、会議開始10分前までに議会事務局で傍聴受付票に住所、氏名をご記入ください。傍聴の人数は、原則15名で、会議開催予定時刻10分前の時点で定員を超えている場合は抽選となります。
不明な点は、電話番号04-2964-1111(議会事務局議事担当)へお問い合わせください。
 

議会傍聴の手話通訳等

議会傍聴の手話通訳者・要約筆記者・磁気ループ装置の配置

 入間市議会では、聴覚に障がいのある方等が、議会を傍聴する際の補助になるよう、事前の申し込み(原則として傍聴希望日の1週間前まで)により、手話通訳者や要約筆記者の派遣依頼、磁気ループ装置(補聴アシスト装置)の配置をしています。
 ※要約筆記
  会議、講演会等での発表者の発言内容を要約し、文字でその内容を伝えます。
 ※磁気ループ装置(補聴アシスト装置)
  補聴器を補助する放送設備のことで、 磁界を発生させるワイヤーを輪のように這わせることから、通称「磁気ループ」と呼ばれています。(国際的には「ヒアリングループ」の名称)

お申し込み期間

原則として、傍聴を希望する会議の7日前(土日祝日除く)まで

お申し込み方法

手話通訳・要約筆記・補聴アシスト装置申請書(ダウンロードできます)にご記入のうえ、ファクスまたはメールで申し込みいただくか、または直接議会事務局へお申し込みください。
【入間市議会事務局】
ファクス番号    04-2965-7177      
メールアドレス ir611000@city.iruma.lg.jp
電話番号       04-2964-1111 (議会事務局庶務調査担当)

注意事項

1 通訳者等の都合により、ご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
2 通訳者等の配置の可否について連絡させていただきますので、連絡先は必ずご記入ください。
3 申請内容に変更がある場合、申請を取り下げる場合は、議会事務局(下記参照)までご連絡ください。
4 この申し込みにより入場を確約するものではありません。(本会議の傍聴は先着順、委員会の傍聴は会議開催予定時刻10分前の時点で定員を超える場合は抽選となります)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。