児童センターの愛称と歌

 

ページ番号1005692  更新日 平成29年3月8日 印刷 

  入間市児童センターは、平成19年の8月で開館20周年を迎えました。
これからも、遊びや体験活動を通して、生きる力を育み、人間性豊かな心身ともに健康な児童の育成に努めていきます。
児童センター開館20周年記念行事の一環として、募集した「愛称と歌」が決まりました。

愛称

愛称「アイクス・IKS」

「アイクス・IKS」

意味はIruma Kids Space(入間の子ども広場)です。原作は天野登代雄さんで、応募数17作品から選ばれました。

歌の題名

歌「星の箱」

「星の箱」

原作は遠藤マサさんで、応募数6作品から選ばれました。補作・作曲を、20周年記念行事実行委員会で行いました。

入間市児童センター20周年記念式典

入間市児童センター20周年記念式典

  平成19年5月5日に開催された「入間市児童センター20周年記念式典」にて、愛称「アイクス」と歌「星の箱」が、正式に公表されました。

このページに関するお問い合わせ

こども支援部 青少年課 児童センター
〒358-0001 埼玉県入間市向陽台1-1-6
電話番号:04-2963-9611 ファクス:04-2963-9612
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。