エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
現在位置 :入間市公式ホームページ トップ › 観光・景観 › 元気な入間ふれあい茶ん歩道(さんぽみち)

ここから本文です。

元気な入間ふれあい茶ん歩道(さんぽみち)

更新日 平成27年3月6日ID番号 Ir841

7つのコースからなる「元気な入間 ふれあい茶ん歩道」は、四季折々
で表情豊かな自然やみどり、味わい深い郷土の歴史や文化など入間
の魅力がいっぱいです。
季節の風を感じながら元気に散歩してみませんか。
  • (50)は入間市景観50選です。

1.里山をめぐる

里山の風景

  • 距離
    約6キロメートル
  • 所要時間
    約1時間40分
  • コース
    入間市駅霞川の桜堤(50)高倉寺(50)高倉の茶畑景観加治丘陵の雑木林八津池公園(50)旧グリーンロッジ前からの展望(50)(注:グリーンロッジは現在使用できません)~仏子駅
  • 桜並木の続く霞川から、茶畑の広がる高倉の台地に上り、さらに緑濃い加治丘陵を越えるコースです。
    四季を通じて里山らしいのどかな風景が楽しめます。

2.入間川を歩く

川沿いの風景

  • 距離
    約7キロメートル
  • 所要時間
    約2時間
  • コース
    入間市駅西洋館(50)霞川土手蓮花院(50)入間川・霞川合流点(50)入間川笹井ダム(50)清水橋の湧水アミーゴ仏子駅
  • 霞川と入間川に沿って土手や川原を歩くコースです。
    バードウォッチングや自然観察を兼ねて歩いてみるのもよいでしょう。
    木陰が少ないので夏は帽子と飲み物を忘れずに。

3.湧水をめぐる

湧水の様子

  • 距離
    約5.5キロメートル
  • 所要時間
    約1時間30分
  • コース
    元加治駅円照寺(50)上橋の大ケヤキ(50)白鬚神社谷田の泉(50)~山王塚野田河川公園中橋(50)アミーゴ清水橋の湧水仏子駅
  • 入間川の浸食によってできた河岸段丘を上り下りしながら、湧水をめぐるコースです。
    太古の昔から続く自然の営みと、人の歴史を思い浮かべながら歩いてほしいコースです。

4.加治丘陵を楽しむ

加治丘陵の旧サイクリングコースの風景

  • 距離
    約7キロメートル
  • 所要時間
    約2時間20分
  • コース
    仏子駅旧サイクリングコース北コース(50)桜山展望台(50)旧サイクリングコース南コース(50)仏子駅
  • サブコース
    仏子駅旧サイクリングコース北コース(50)桜山展望台(50)醤油屋の池農村環境改善センター旧根通り中神バス停
  • 加治丘陵の旧サイクリングコースを歩くコースです。
    桜山展望台からは、金子台に広がる茶畑、秩父・多摩の山並み、富士山や関東平野など360度の大パノラマが楽しめます。

5.茶畑と丘陵を歩く

茶畑と丘陵の風景

  • 距離
    約10キロメートル
  • 所要時間
    約3時間
  • コース
    金子駅(50)・桜並木(50)金子支所・図書館・公民館金子台の茶畑(50) ・叺道霞川中神バス停旧根通り八幡神社(50)金子神社唐沢トラスト地金子駅
  • 関東以北では最大規模と言われる金子台の広大な茶畑と、さいたま緑のトラスト基金で保全が決まった加治丘陵の核心部「唐沢トラスト地」を歩くコースです。

6.狭山茶の歴史を訪ねる

武蔵野台地から狭山丘陵の茶畑の風景

  • 距離
    約6.5キロメートル
  • 所要時間
    約1時間50分
  • コース
    入間市博物館(50)オッパケの坂二本木神社寿昌寺長福寺不老川出雲祝神社・重闢茶場碑(50)さいたま緑の森博物館観察路(50)(西久保たんぼ雑木林広場大谷戸湿地緑の森博物館案内所)~荻原バス停
  • 「狭山茶復興の地」を訪ねて、武蔵野台地から狭山丘陵へと歩くコースです。
    入間市博物館とさいたま緑の森博物館を結んで、狭山茶の歴史と入間の自然にふれてください。

7.武蔵野を歩く

不老川沿いの土手や雑木林の風景

  • 距離
    約7キロメートル
  • 所要時間
    約2時間
  • コース
    荻原バス停不老川とヒガンバナ(50)大森調整池藤宮道路周辺の雑木林(50)健康福祉センター不老川の土手げんき橋(R463バイパス歩道橋)藤沢橋の歩道橋不動院藤沢支所・図書館・公民館熊野神社(50)武蔵藤沢駅
  • 武蔵野台地を流れる不老川に沿って、武蔵野の雑木林や茶畑を見ながら歩くコースです。
    不老川沿いの土手や雑木林では、四季折々の草花や生き物も観察できます。

関連情報

PDFファイルを開くには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページ(外部リンク)からダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ先

環境経済部みどりの課 加治丘陵・みどり自然担当
電話:04-2964-1111 内線:4274
メールでのお問い合わせフォーム

このページのトップへ戻る