エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。
現在位置 :入間市公式ホームページ トップ › 子育て・教育 › 子育ての手当・助成 › 子ども医療費支給制度のごあんない

ここから本文です。

子ども医療費支給制度のごあんない

更新日 平成27年3月12日ID番号 Ir11931

 子ども医療費支給制度は、子どもが必要とする医療を容易に受けられるようにするため、医療費の一部を支給し、家計の経済的負担を軽減するとともに、子どもの保健の向上と福祉の増進を図ることを目的としております。
 ※子ども医療費の財源の一部に「特定防衛施設周辺整備調整交付金」が使われています。

助成対象

 入間市に住民登録している児童で、健康保険に加入している方。所得制限はありません。

支給対象の期間

平成25年4月診療分から
外来(通院)、入院とも、中学校3学年修了の3月31日までが支給対象となります。

支給対象の医療費

 医療保険制度において支払った医療費および、入院に要する医療費の一部負担金。ただし、加入している保険の種類等によって、家族療養費附加給付金または、高額療養費給付金を受けることができる場合には、その額を差し引いた額になります。

対象になるもの

  1. 保険診療扱いで病院・調剤薬局の窓口等で支払った自己負担分
  2. 未熟児養育医療や育成医療など、ほかの公費負担医療を受け支払った自己負担金
  3. 補装具(ただし医師の同意による処方の場合で、同意書等が必要)

対象にならないもの

  1. 保険外診療自己負担分(保険が適用されないもの)
    例えば、健康診断・予防接種の費用、薬の容器代、入院時の個室料・おむつ代など。
  2. 診断書、証明書などにかかった文書料、手数料
  3. 交通事故など第三者行為による医療費、日本スポーツ振興センター法が適用される医療費

医療費の支給方法

 市内の指定医療機関では「子ども医療費受給証」と「健康保険証」を一緒に提示すると、医療費の窓口支払が不要になります(保険外診療の自己負担分は、支払が必要です)。
 市外の医療機関等の窓口では、健康保険の自己負担分をいったん支払っていただき、後日申請をすることによって子ども医療費相当分(保険診療医療費)を指定口座へ振り込みます。
 申請書は受診した翌月以降から受付けます。なお、支給は受付月の翌月末以降です。
※申請の時効は、医療費を支払ってから5年です。

子ども医療費受給資格者証をお持ちでない方

市役所児童福祉課または、支所で、子ども医療費受給資格登録の手続きをしてください。

※平成25年4月からの年齢拡大の対象になっているお子さん(平成24年度に小学校4年生から中学校2年生)の資格登録手続きについては、個別にご案内の通知を平成25年3月中にお送りします。通知に資格登録の申請用紙等も同封しますので、お手続きについは、通知をご覧の上、お願いいたします。なお、平成25年3月下旬になっても通知が送られてこない場合は、市役所児童福祉課にご連絡ください。

登録申請の手続きに必要なもの

  • 健康保険証(お子さんのお名前の載ったもの)
  • 医療費の振込先口座がわかるもの(保護者名義の口座)

こんなときは届け出

  • 加入医療保険に変更があったとき
  • 市内転居など住所変更をしたとき
  • 振込口座を変更するとき
  • 氏名に変更があったとき
  • 生活保護等を受けるようになったとき

※入間市から転出する際には、子ども医療費受給資格証を返却してください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

福祉部 こども支援課 児童手当担当
電話:04-2964-1111 内線:2351
メールでのお問い合わせフォーム

このページのトップへ戻る