民生委員・児童委員及び主任児童委員

 

ページ番号1000983  更新日 令和1年6月14日 印刷 

協力機関

民生委員法に定める民生委員は、同時に児童委員に充てられたものとされ(児童福祉法)、市長、福祉事務所長又は社会福祉主事(児童福祉司、知的障害者福祉司、身体障害者福祉司等を含む)及び母子相談員等の行う職務に協力するものと定められ、その協力機関として位置づけられています。

役割

民生委員は、常に担当区域内の住民の生活実態を調査し、相談に応じ、住民一人ひとりがかかえる問題、ニーズ等を的確に把握し、そのニーズに対応した情報提供、援護活動、生活指導を行うと共に福祉事務所に対する連絡、通報及び意見具申等の活動を行うことがその役割とされています。なお、職務上知り得た個人や家庭の状況については、他に漏らしたり公開することはできません。

現況

入間市では、平成28年12月1日現在定数では、234人の方々が民生委員・児童委員として、厚生労働大臣の委嘱を受け、各地域で障害者、高齢者、母子、児童或いは生活上の問題等、単に生活困窮からの自立更生を図るための相談にとどまらず、さまざまな福祉ニーズをもつ住民と広くつながりをもって活動を展開し、市民のよき相談役として活躍されています。お気軽に相談してください。

主任児童委員

児童委員活動のさらなる推進を図ることを目的に定数18名の方々が主任児童委員として厚生労働大臣の委嘱と指名を受け、児童福祉に関する事項を専門的に担当し、児童福祉関係機関と区域を担当する児童委員との連絡・調整を行うとともに、区域を担当する児童委員に対する援助・協力等を行っています。

民児協だより

 入間市民生委員・児童委員協議会・広報部会が作成した『民児協だより』を掲載します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 福祉総務課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。