ボランティア・障害者団体

 

ページ番号1000971  更新日 平成29年3月3日 印刷 

福祉部門登録団体

 健康福祉センターでは、市内で活躍する障害者団体と、健康と福祉に関するボランティア団体に健康福祉センターの活動室をご利用いただいています(いずれも登録制)。

 各団体の活動内容や入会に関する問い合わせは各連絡先に、健康福祉センターの団体登録に関する問い合わせは健康福祉課へお願いします。

 

ボランティア団体

1
入間市朗読ボランティアグループ はづき
担当
白木 洋子
視覚障がい者、高齢者、障がい者への朗読奉仕、障がい者への理解と社会福祉への奉仕を目的としています。
HP
会員募集
入間市社会福祉協議会主催の朗読初級講座修了者
連絡先
健康福祉課
PR
専門家の指導による朗読の勉強ができます。
健康福祉センターまつりに参加(「朗読ライブ」、「録音体験」)。
朗読お楽しみ会を開催しています。
 
2
入間市手話の友の会
担当
木村 桂子
聴覚障害者の福祉の向上に協力及び会員相互の親睦を目的としています。
HP
会員募集
未成年の方のみ条件あり
連絡先
健康福祉課
PR
聴覚障害者の方々とのコミュニケーションの方法を学ぶことができます。
交流をしながら手話を学びます。
 
3
点訳入間六ツ星会
担当
平田 紘子
視覚障害者に対する点字による情報提供などを行っています。
HP
会員募集
隔年に行われる講習会修了の方
連絡先
健康福祉課
PR
地域福祉交流会等に参加しています。
3月に行われる健康福祉センターまつりにも参加。少し学習しただけで自分の点字名刺や点字クリスマスカードを作れます。
HPを開設しました。http://iruma6hoshi.jimdo.com/
 
4
入間市食生活改善推進員協議会
担当
諸井 和江
市民の為の健康づくりを目的としています。
(愛称:ヘルスメイト 全国組織です)
HP
会員募集
年齢は問いませんが、女性のみ
年会費2000円、エプロン(1800円)購入
連絡先
健康福祉課
PR
調理実習で料理のレパートリーが増え、栄養と健康に関して学ぶことができます。
男性の方は、各公民館開催の「すこやか料理教室」にご参加下さい。
 
5
健康を考えるよもぎの会
担当
嶋 愛子
各自の健康維持とボランティア活動を行っています。
HP
会員募集
女性
連絡先
健康福祉課
PR
健康に関するいろいろな分野の学習をしています。
 
6
精神保健ボランティアグループ 「ひばり」
担当
岩崎 廣司
心の病を持つ人とボランティア活動を通して共に自己実現を目指し活動しています。
HP
会員募集
原則として精神保健ボランティア講座を受講した人
連絡先
岩崎
2963-8323
PR
市や就労支援施設でのサポート活動や当事者団体へのボランティア参加を行っています。
定例会:毎月第4土曜日 午後1時30分~午後3時00分
 情報交換・活動状報告等(健康福祉センター ボランティア活動室)
 
7
PCSV「入間視覚障害者用パソコンの会」
担当
樋川 雅祥
視覚障害者の情報バリアフリーを実現し、社会参加と自立の促進に寄与することを目的としています。
HP
会員募集
入間市周辺の視覚障害者とパソコンサポートができる晴眼者
連絡先
健康福祉課
PR
視覚障害者用ソフトを使用した勉強会を定期的に開催しています。
視覚障害の方は、パソコンに全く触れたことがなくても大丈夫です。
サポーター希望の方も一緒に勉強していきますので、初心者歓迎です。
 
8
NPO法人 えじそんくらぶ
担当
土橋 秀子
ADHD等発達障害のある子どもや家族の支援と正しい理解のための情報提供を目的としています。
HP
会員募集
活動に関心のある方
連絡先
えじそんくらぶ
事務局
2962-8683
PR
セミナー、懇談会、一般向け講演会を開催しています。
「子育てストレスを減らす3つのヒント」などHPから無料ダウンロード可能
 http://www.e-club.jp をご覧下さい。
 
9
入間市視覚障害者ガイドヘルプの会 「あいあい」
担当
森本 文江
視覚障害者の社会生活圏を拡げるため、ガイドヘルプ(外出介助)の活動を通じて寄与しています。
HP
会員募集
ガイドヘルプ講習会受講者または経験者
連絡先
健康福祉課
PR
ブラインドウォーク体験(視覚障害体験)を通して、障害に対する理解をひろげ、障害のある方と共に歩き、行動してみませんか。
10
入間市母子愛育会
担当
齋藤 光子
地域保健及び地域福祉を推進し、愛育活動の活性化と充実を図る活動をしています。
HP
会員募集
特になし
連絡先
健康福祉課
PR
乳幼児から高齢者の方々までの健康づくりのお手伝いを行政との連携、協働で行っています。
子供からは元気を、高齢者の方々からは、いろいろな知恵を教えていただけます。
 
11
西埼玉LD研究会
担当
小関 京子
発達に片寄りが見られる子どもたちと親への支援を提供しています。
HP
会員募集
発達に片寄りを持つ子どもを育てる親
連絡先
健康福祉課
PR
子どもたちとの交流や親の懇談会を行っています。
一人で悩まないで、みんなで考え合うことができます。
 
12
点字サークル ルイ・ブライユ
担当
宮武 邦枝
点字の勉強会と点訳奉仕作業を行っています。
HP
会員募集
特になし
連絡先
宮武
2932-5729
PR
点字の勉強会と依頼を受けたものの点訳作業を行います。
点字が打てて、読めるようになり、日本語ついても再発見があり、楽しく学べます。
初めての方でも楽しくできると思います。ぜひチャレンジしてみて下さい。
 
13
かげえグループ・モコモコ
担当
松尾 貴子
子供だけではなく、大人も一緒に空想の世界で喜びや楽しさ、人の心の痛みまでも伝えていきたい。
HP
会員募集
特になし
連絡先
健康福祉課
PR
創作する事の楽しさが味わえ、あなたの気持ちを仲間と共に身体的に表現できます。
学校、幼稚園、保育園、子供会、老人施設などからの公演依頼をお待ちしています。
 
14
パネルシアター劇団 メリーゴーランド
担当
市川 由子
読み聞かせ活動を行っています。
HP
会員募集
おはなしが好きな人
連絡先
健康福祉課
PR
幼稚園や保育園に出かけていって公演をしています。
自分で作る楽しみを味わえ、公演先では子どもたちから元気をもらえます。
幼稚園等だけでなく、育児サークルやイベントにも出かけていきます。
 
15
NPO法人 命と子育て応援隊FAD(ファッド)
担当
横峰 貴子
防災と救命、救護の啓発を目的としています。
HP
会員募集
防災、救命救護に興味のある方
連絡先
Eメール
aed119@fad.irumacity.com
PR
AED(除細動装置)トレーナーを活用した防災、救命、救護教室を開催しています。
防災、救命、救護に関する知識を学び、将来的にインストラクターを目指せます。
小さな子供がいても大丈夫。幼児、児童同伴で活動できます。
 
16
いるま健康サポート会
担当
泉田 行信
健康な「からだ」と「こころ」をつくるための健康づくりのサポート(支援)を行い、地域に貢献します。
HP
会員募集
会の目的に賛同し活動できる方で、健康づくりマネージャー養成講座」を受講された方
連絡先
サポート会専用電話
090-1882-1761
PR
資格や経験を活かして活動でき、社会に貢献することができます。
経験豊富な会員同志の交流は自己研鑽につながります。
事業を「企画」「運営」する「楽しみ」があります。
 
17
男子厨房に入ろうやぁ
担当
池田 直弘
男性の家事参加により女性との協働で健康づくりのサポート活動で広く地域に貢献することを目的とします。
HP
会員募集
特になし
年会費1000円、月会費1000円
連絡先
健康福祉課
PR
食への理解と自立、料理を楽しみながら食生活の向上と改善を目指します。
「食」に対する基本的な知識を身につける講習会を開催しています。
自分の食事は自分で作れるようになりましょう。
 
18
ザ・架け橋 ストーリー工房
担当
関根 恵子
藤城 るり子
市民の皆さんが語りの楽しさを味わい、語りの効用を体験してもらえるよう活動しています。
HP
会員募集
お話・劇・音楽の好きな方
連絡先
ストーリー工房電話
2964-7319
PR
FMチャッピーの朗読番組や秋のイベントで朗読劇などを行っています。
お話しを語ることは、EQ(心の知能指数)を高める最適な方法と言われています。
ザ・日和下駄(語り部と一緒に行くバスツアー)を春と秋に行っています。
19
狭山保健所管内狭山入間地域活動栄養士会
担当
相原 明子
栄養士としてのスキルアップ、食育活動を通じた地域への貢献を目的としています。
HP
会員募集
栄養士または管理栄養士の免許を有する者
連絡先
健康福祉課
PR
毎月の定例会や保健所等の研修会への参加を通して栄養士としてのスキルアップを図ります。
地域の保育園、幼稚園、小中学校への食育活動を実施しています。
(管理)栄養士同志のネットワーク作り、情報交換が出来ます。

障害者団体

1
カンガルーの会
担当
岡野 睦子
ダウン症候群児・者の療育の充実 会員相互の親睦・情報交換等を行っています。
HP
会員募集
ダウン症候群児・者とその家族
連絡先
健康福祉課
PR
ダウン症候群児・者の家族会です。
月1回の定例会と年2回程の親子・家族参加での行事を行っています。
 
2
入間市聴覚障害者の会
担当
森田 登
聴覚障害者の社会的、文化的水準を高め、社会福祉の推進と啓発活動を目的としています。
HP
会員募集
市内在住で18歳以上の聴覚障害者
連絡先
健康福祉課
PR
県・全国に組織があり、全国大会や県大会へ参加し、情報交換・交流を行っています。
交流会、レクリエーション、研修旅行、手話講習会等の行事も実施しています。
 
3
入間ゆずり葉の会
担当
山中 みどり
精神障害者家族の勉強会や社会啓発活動を行っています。
HP
会員募集
精神障害者の家族
連絡先
山中
2962-7824
Eメール
sho.yama@vega.ocn.ne.jp
PR
病気の当事者、家族が地域で安心して暮らせるための環境作りを目的としています。
悩みや心配事を一人で抱え込まず、家族同士で支え合い、病気、福祉について学び合うことで、啓発活動や行政への働きかけなどを行って行きます。
HP http://irumayuzurihanokai.jimdo.com/
 
4
入間市肢体不自由児(者)父母の会
担当
愛甲 たみ子
障がい児(者)が地域の中で楽しく生活できるように、障がい者を理解してもらうことを目的としています。
HP
会員募集
障害児(者)の父母
連絡先
愛甲
2962-4451
PR
障がい者が地域の中で楽しく過ごせるための啓発活動や運営を支えるための販売活動を市の行事等で行っています。
 
5
入間市手をつなぐ親の会
担当
高田 憲
知的障害(児)者の支援を行っています。
HP
会員募集
知的障害児)者の家族
連絡先
健康福祉センター内
ドリームカフェ
PR
障害者の「社会参加と自立」のために知的障害(児)者を家族に持つ親・兄弟で構成する任意団体です。
自分の生まれ育った地域で、普通に、当たり前に暮らせる(ノーマライゼーション)、障害のある人もない人も、分け隔てなくみんな一緒に共生できる(バリアフリー)、そんな社会を目指しています。
 
6
入間めざめる会
担当
関谷 清
障害者の生活での問題解決に取り組み一緒に考えていく仲間の活動及び啓発学習しています。
HP
会員募集
年会費1000円
連絡先
関谷
2934-1020
PR
色々な人が共に生きられる地域をと考え車椅子の障害者が中心になり設立した団体です。
共に生きるということは、助けてもらうことではなく、障害者が自分でできないことに、必要な手を差し伸べられて、普通の生活ができることです。
仲間ができ、いろいろな情報もあります。
 
7
入間市身体障害者福祉会
担当
西久保 初雄
会員相互の親睦と融和を図り、進んでその更生福祉を期することを目的とします。
HP
会員募集
身体障害者手帳保持者
連絡先
健康福祉課
PR
行事に参加して障害者同士のコミュニケーションを図り、レクリエーションでは、障害部位のリハビリにつながります。
旅行にはリフト付きバスを使用のため車椅子でもOK。
 
8
入間市視力障害者福祉協会
担当
福井 恵子
視力障害者の福祉の向上と自立厚生に寄与することを目的とします。
HP
会員募集
市内在住で身体障害者手帳を所持する視力障害者及び会の趣旨に賛同する方
連絡先
健康福祉課
PR
市内の視力障害者と親睦を図り、学習やレクリエーションを通してしやをひろげることができます、
健康福祉センターまつりなど、地域行事にも積極的に参加しています。
視力障害者日常生活用具の普及にも努めています。
 
9
アフタヌーンぴあ
担当
鈴木 賢一
精神障害者とボランティアによるセルフヘルプグループ活動を行っています。
HP
会員募集
精神障害者とそれを支えるボランティア
連絡先
健康福祉課
PR
メンバーが気軽に集まることで、交流や情報交換、近況について話し合うことで、刺激を受けたり、気分転換できたりします。
只今、新メンバー、ボランティアを募集中です。気軽に見学参加しに来てください。
 
10
くれよんの会
担当
清水 雅子
障害児をもつ母親同士の情報交換、並びに親の精神安定と子どもの発達を促す活動をしています。
HP
会員募集
特になし
連絡先
健康福祉課
PR
障害児をもつ母親同士の情報交換や、先輩お母さんに子育ての相談ができます。
有志で「ピーチク隊」というグループを結成し、知的障がい、発達障がいの疑似体験を通して理解を深めていただく活動を行っています。
 
11
入間ことばの会 ひばり
担当
村岸 慶子
病により、言語障害、身体麻痺の方の回復を目指して活動しています。
HP
会員募集
特になし
連絡先
健康福祉課
PR
障害があると、他人の集まる所になかなか出る機会がありませんが、同じ障害を持つ者同士、思いっきり伸び伸びとストレスを解決できます。
毎月、「言語聴覚士」と「音楽療法士」の先生を迎え、楽しいひと時を過ごしています。
見学の方も歓迎します。
 
12
めだか(II)
担当
鎌田 信一
会員同士の親睦を図る活動をしています。
HP
会員募集
各自送迎できる方
連絡先
健康福祉課
PR
談話による世間話。ストレス解消
外に出ることにより、気分転換になります。
 
13
入間市の教育と福祉を考える どろんこの会
担当
土屋 由美子
「障がいのある子もない子も地域の学校へ」
「地域でともに生きる」ことを考えたり、意見交換を行っています。
HP
会員募集
特になし
連絡先
上田
2965-3027
PR
「どの子も地域の学校へ!」障がいがあっても地域の学校でみんなとともに学びたいと願う親子を中心に「ともに生きる」ことを考えたり、意見交換したりしています。」
どろんこの会で育った子どもたちも社会で生活する大人になった今、就労と言う話題も最近多くなってきました。
 
14
FC 入間ゴールズ
担当
倉持 博
サッカーを通じ会員及び家族相互の親睦と健康維持、体力の増進を図る活動しています。
HP
会員募集
小学生以上の知的障害児・者とその家族
連絡先
倉持
2962-6130
PR
サッカーを通じ体力の増強、強化が図れ、会員相互の親睦、情報交換ができます。
各種交流戦(試合)に参加したり、市・県などが主催の各種スポーツ行事へ参加しています。
毎週、黒須市民運動場で練習しています。
 
15
デリシャスクラブ
担当
筑田 節子
障害のある人もない人も一緒に料理を作って、食べて、おしゃべり(たまに相談事)をして楽しんでいます。
HP
会員募集
特になし、どなたでもお待ちしています
連絡先
健康福祉課
PR
おいしい料理を材料費300円前後で食べられます。料理が苦手な人は食べるだけでも大丈夫。
調理実習以外にも季節ごとの行事を行っています。
一度見学にいらしてください。
 
16
入間市精神障害研究(交流)会
担当
関谷 一男
精神障害者の家族の交流により相互支援や精神医療・保健・福祉の向上などを目的としています。
HP
会員募集
特になし
連絡先
健康福祉課
PR
仲間ができます。
 
17
入間ポーテージの会
担当
小形 聡美
発達遅延乳幼児のための早期療育の活動をしています。
HP
会員募集
発達に遅れや偏りがある0~6歳までの乳幼児
連絡先
健康福祉課
PR
ポーテージとは、発達に遅れや偏りのあるお子さんに、日頃何をすれば良いのか分からないと感じている方のための早期療育プログラムです。
両親とお子さんにポーテージプログラムを家庭で効果的に使うための個別指導計画の作成、指導の仕方などの相談を行っています。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 地域保健課
〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢730-1
電話番号:04-2966-5513 ファクス:04-2966-5514
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。