介護保険利用者訪問・送迎事業所に対する原油価格高騰対策事業について

 

ページ番号1015299  更新日 令和4年10月3日 印刷 

交付金の目的

介護サービスの提供にあたり、利用者宅への訪問や送迎等を行っている介護事業所に対し、コロナ禍における原油価格高騰の影響による訪問・送迎車両等に係る燃料費の負担を軽減するとともに利用者の安心安全な送迎等を行うことができるように自動車1台につき3万円、1事業所あたり最大10万円を交付します。

交付対象事業所

利用者宅への訪問や送迎等を行っている指定介護保険サービス事業所。

対象サービス種類
・居宅介護支援
・介護予防支援
・訪問介護(総合事業・訪問型サービス)
・訪問看護
・訪問リハビリテーション
・通所介護 (総合事業・通所型サービス)
・通所リハビリテーション
・小規模多機能型居宅介護
・看護小規模多機能型居宅介護

 

申請条件

上記の介護保険サービス事業の指定を受けている事業所であって次に掲げる規定を満たすものとします。


(1)令和4年10月 1日時点で介護保険サービス事業を実施していること。

(2)申請日において事業の休止をしていないこと。

 

申請期間

令和4年10月3日から令和5年1月31日まで

注意事項

(1)申請は運営法人単位で、下記QRコードまたはURLから電子フォームを開いてください。

(2)令和4年10月1日現在にサービス提供用として使用している車が対象です。

(3)申請には対象のサービス提供用自動車の車両番号(ナンバー)の入力が必要です。

(4)申請は期間中1回のみお願いします。

(5)申請順に受け付けします。

(6)交付決定は予算の範囲内で行います。

交付金の申請はこちらから

QRコード

パソコンの場合は、次のURLか、下の電子申請用フォームから申請してください。

https://logoform.jp/form/7Bob/139275

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 介護保険課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。