大腸がん検診

 

ページ番号1000709  更新日 平成29年5月1日 印刷 

大腸がん検診Q&A

問1 検診はどのような方法ですか?

便の潜血の反応検査です。大腸などから出血しているか、いないかを調べる検査です。
2本の容器に2日分の便を取っていただきます。

問2 便の採取容器を紛失してしまいました。

新しい容器を差し上げますので、お手数ですが健康福祉センターにおいでください。

問3 1日目と2日目の容器を間違えてしまいました。

採取日・氏名を確実に容器に記入していただければ、差し支えありません。

問4 1本しか取れませんでした。

1本でも検査できます。提出する際に『1本しか取れませんでした。』と伝えてください。

問5 痔がありますが受けてよいですか?

痔で出血があれば検査は陽性になります。痔の出血が不定期的であっても大腸からの出血と同時に起きている可能性がありますので、検査結果が陽性の場合、精密検査は必ず受けてください。

問6 生理中に受けてもよいですか?

経血が混じると検査は陽性になりますので、生理日以外の日に検査を受けてください。

問7 集団検診(健康福祉センターに提出)で申し込みをしました。提出日でないのですが受け付けてもらえますか?

検査機関への検査手続きの関係上、検体容器は指定の日にお持ちください。

問8 検体容器の提出場所を変更したい。

個別健診と集団健診では、提出していただく書類が異なりますので、最初に申し込みをされた場所に提出してください。
「指定医療機関に提出する(個別健診)」と申し込みをされた方は指定医療機関に提出、「健康福祉センターに提出する(集団健診)」と申し込みされた方は、健康福祉センターに提出してください。

問9 対象外ですが、検診を受けたい。

市の検診は、対象外の方は受診できませんので、個人で病院などに問い合わせてください。その場合は実費負担となります。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 健康管理課
〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢730-1
電話番号:04-2966-5511 ファクス:04-2966-5514
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。