在宅ケアネットいるま・元気でいるネ!ット

 

ページ番号1000729  更新日 平成31年2月19日 印刷 

入間市高齢者等在宅介護・医療ネットワーク

在宅ケアネットいるま

  このネットワークは、平成22年度に入間地区医師会をはじめ、市内13団体の創意により設立された「入間市高齢者等地域ネットワーク推進会」の運営により行われています。

 入間市高齢者等在宅介護・医療ネットワーク「在宅ケアネットいるま」は、介護や医療の支援が必要な高齢者等に対し、医師会、歯科医師会、訪問介護事業者連絡会、地域包括支援センターなどの関係団体・機関が連携し、迅速な対応ができるよう取り組むことによって、高齢者等が地域で安心して暮らせるように支援して行きます。

どのようなときに支援が受けられるの?

 在宅介護・医療を必要とする方の状況を把握し、それぞれの関係団体と関係機関が連携しながら支援を行います。

・介護保険について教えてほしい。

・退院して介護が必要となるが、手続きが分からない。

・どうしても通院できないので在宅で医療を受けたい。

・自分では受診できないので、往診してほしい。

・寝たきりとなったが、自宅で暮らしたい。

・住み慣れた家で療養したい。 

入間市高齢者等見守りネットワーク

元気でいるネ!ット

 このネットワークは、平成22年度に入間市民生委員・児童委員協議会をはじめ、市内13団体の創意により設立された「入間市高齢者等地域ネットワーク推進会」の運営により行われています。

  入間市高齢者等見守りネットワーク「元気でいるネ!ット」は、地域の皆さんの日ごろのさりげない見守り・声かけによって、高齢者・児童・障害者など(高齢者等)が、住み慣れた地域で安心して暮らせるためのしくみです。

 見守る人、見守られる人を特定しない形で、地域の高齢者等をさりげなく見守ります。これにより、高齢者の孤立防止、認知症の方とその家族への支援、高齢者や児童等の虐待防止、消費者被害の防止、災害時における安否確認などの課題に地域全体で取り組んでいきます。

どのように「見守り」を行うの?

 地域の皆さんが、日常生活や仕事の中で、「ちょっとおかしいな」と感じたときには、地域包括支援センターや市役所などに連絡してください。地域包括支援センターや市役所では、状況を確認し、内容に応じて関係機関等と連携し、必要な支援を行います。

・郵便受けに新聞などが何日分かたまったままだけど、もしかして?

・怪しい業者さんが出入りしている・・?

・このお年寄り、徘徊しているのでは?

・このお宅、何日も洗濯物が干しっぱなしになっているなぁ・・

・いつも子どもの泣き声が聞こえてくるけれども、もしかして?

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 介護保険課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。