入間市エンディングプランサポート事業

 

ページ番号1010158  更新日 令和2年2月7日 印刷 

入間市エンディングプランサポート事業

自身の死後に心配を抱える高齢者を支援します


 市は葬祭事業者と連携し、身寄りがない低所得の高齢者が安心して葬儀や納骨の生前契約を締結できるよう支援しています。
※この事業は、利用者に葬儀や納骨の費用などを支給するものではありません。

事業の概要
 
単身で身寄りのない低所得者の高齢者からの葬儀や納骨等に関する相談に市職員が応じ、協力葬祭事業者との生前契約を支援するとともに、利用者が死亡した際の葬儀等の履行を市が見届けます。
 協力葬祭事業者は、利用者負担額が20万6,000円(今年度)を上限とする葬儀プランを提案します。
 (埋葬費用は含みません)。
※葬祭事業者が独自に運営している互助会とは異なります。                        対象                                                   
 身寄りがない、またはそれに準じる方                                  ※預貯金や収入、不動産に関する条件あり                                事業の流れ                                              (1)利用者は市に申請し、登録をします。
(2)登録後、協力葬祭事業者(以下「事業者」)との間で自分の死後の葬儀・納骨等の契約を行い、
  その費用を事業者に預託します(分割払いはできません)。                             (3) 契約締結後、市は利用者の支援プランを作成し、利用登録カードを交付します。
(4)事業者は、預託された費用を専用の通帳で保管します。
(5)事業者は電話や訪問などにより利用者の状況を確認します。
(6)利用者が亡くなった後、事業者は確実に葬儀、納骨を実施し、市はその履行状況を見届けます。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢者支援課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。