認知症高齢者等支援事業(身元確認支援サービス)

 

ページ番号1000750  更新日 令和4年6月3日 印刷 

身元確認支援サービスとは

認知症等により外出中に行方不明になるおそれのある高齢者等が保護された際に、速やかに身元確認・緊急連絡先が分かる物品を交付します。

対象者

 
対象者 相談先
市内に住所を有する在宅の方で、次のいずれかに該当する方
 
1
65歳以上で、認知症症状により外出中に行方不明になるおそれのある方
高齢者支援課
地域包括支援センター
ケアマネジャー
2
40歳以上で、介護保険の認定を持っている方のうち、認知症症状により外出中に行方不明になるおそれのある方
3
療育手帳の所持者で、外出中に行方不明になるおそれのある方
障害者支援課
4
器質性精神障害があり、外出中に行方不明になるおそれのある方


 

交付物品

爪Qシール
1.爪Qシール : 入間市の名称、電話番号、利用者の身元特定番号が記載されたQRコードが入った1cm四方の爪に貼るシール
かかとステッカー
2.かかとステッカー : 入間市の名称と身元特定番号が印字された靴に貼る蛍光シール
SOSキーホルダー
3.SOSキーホルダー : 爪Qシールと同じQRコードが入ったキーホルダー

自己負担額

無料

申請窓口

地域包括支援センター

*お住まいの地区の担当地域包括支援センターが、ご本人様、ご家族様に代わって代行申請します。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢者支援課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。