各種助成

 

ページ番号1000866  更新日 平成30年1月24日 印刷 

目次

1重度心身障害者自動車等燃料費助成
2重度心身障害者福祉タクシー利用料金助成
3重度身体障害者居宅改善費補助
4身体障害者自動車運転免許取得費助成
5身体障害者自動車改造費助成
6身体障害者等診断書料助成
7聴覚障害者用福祉電話基本料金等の助成
8知的障害者総合補償制度保険料の助成
9地域活動支援センター(サービス向上型)通所者奨励金の支給
10身体障害者更生訓練費の支給
11障害者就職支度金の支給

 

1重度心身障害者自動車等燃料費助成

対象者

身体障害者手帳1・2級または療育手帳〇A・Aの交付を受けている方です。ただし、重度心身障害者福祉タクシー利用料金助成との併給はできません。

内容

障害者本人が生業等に使用し、または家族等が障害者のために通所・通学・通院等に使用する自動車の燃料費を助成するものです。対象となる自動車は、障害者本人または障害者と同一生計の方の所有のものになります。1か月の助成額は次のとおりです。

ガソリン

  • 助成額(1リットルあたり)55円
  • 助成対象使用量(上限)50リットル
    (注)自動二輪車・原動機付自転車は10リットル

軽油

  • 助成額(1リットルあたり)35円
  • 助成対象使用量(上限)50リットル

石油ガス

  • 助成額(1リットルあたり)25円
  • 助成対象使用量(上限)50リットル

2重度心身障害者福祉タクシー利用料金助成

対象者

身体障害者手帳1・2級または療育手帳〇A・Aの交付を受けている方です。ただし、重度心身障害者自動車等燃料費助成との併給はできません。

内容

1か月につき福祉タクシー券を4枚の割合で年度当初に交付します。1枚あたりの助成額は初乗運賃相当額です。福祉タクシー券は、埼玉県タクシー協会または埼玉県個人タクシー協会に加入している事業者等のタクシーに乗車し、使用することができます。乗車料金から初乗運賃相当額を差し引いた額は本人が支払うことになります。なお、障害者割引と併用することができます。

3重度身体障害者居宅改善費補助

対象者

下肢または体幹(脳原性運動(移動)機能障害)に障害があり、身体障害者手帳1・2級の交付を受けていて、世帯の最多収入者の前年分所得税額が100,500円以下の世帯に属する方です。ただし、介護保険の保険給付の対象となる改造費については、介護保険が優先します。

内容

居宅の屋内及び屋外を障害に応じて改善する工事費の3分の2で500,000円を限度に補助します。原則として1回限りとし、新築、増築および改築は補助対象外です。

4身体障害者自動車運転免許取得費助成

対象者

身体障害者手帳の交付を受けていて、運転免許を取得することにより就業等に有利になり、道路交通法第96条の規定による運転免許試験の受験資格を有する方で、道路交通法第91条の規定によって、運転できる自動車等の種類について限定され、または運転するについて必要な条件を付されている場合に限ります。

内容

第1種普通自動車運転免許を取得するための経費で自動車教習所において教習を受けるための費用(入学金・教習料・技能検定料・受験料等)の3分の2で120,000円を限度に助成します。

5身体障害者自動車改造費助成

対象者

身体障害者手帳の交付を受けていて、改造した自動車を使用することにより就労等の機会が拡大すると認められる方です。ただし、障害者本人またはその配偶者もしくは扶養義務者に一定額以上の所得がある方は、助成の対象になりません。

内容

自動車を自ら運転することができるようにするための操向装置・駆動装置等の改造に係る費用を助成します。助成額は100,000円以内です。

6身体障害者等診断書料助成

対象者

次の手続きに必要な診断を受けた方です。

  • 身体障害者手帳の交付申請
  • 身体障害者手帳の再交付(等級変更)申請
  • 補装具の交付(修理)申請
  • 日常生活用具の給付申請
  • 難聴児補聴器の購入申請
  • 精神障害者保健福祉手帳の交付申請
  • 精神障害者保健福祉手帳の再交付(等級変更)申請

 注意
障害基礎年金等の年金の請求に添付する診断書料は助成の対象外です。

内容

上記に係る診断書料の助成額は実費とし、1通につき5,000円を限度とします。

7聴覚障害者用福祉電話基本料金等の助成

対象者

身体障害者手帳の交付を受けていて、聴覚障害の程度が3級以上の方または音声・言語機能障害者の方です。

内容

家庭に設置する電話・ファクシミリ・フラッシュベルの基本料金(回線使用料・配線整備使用料・機器使用料・リース料)および購入費の一部を助成します。なお、それぞれの助成額は次のとおりです。

  • 基本料金(回線使用料等)月額の10分の6を助成
  • ファクシミリの購入設置費の10分の6で60,000円を限度として助成
  • 電話またはフラッシュベル購入設置費の10分の6で12,000円を限度として助成
     

8知的障害者総合補償制度保険料の助成

対象者

療育手帳の交付を受けている方です。

内容

知的障害者の方が加入する総合的な補償制度の保険料の一部を、年度内一回を限度に助成します。

  • 市区町村民税非課税世帯の方は、保険料の10分の7で11,900円を限度として助成
  • 上記以外の世帯の方は、保険料の10分の5で4,000円を限度として助成
     

9地域活動支援センター(サービス向上型)通所者奨励金の支給

対象者

地域活動支援センター(サービス向上型)等に通っている方です。

内容

地域活動支援センター(サービス向上型)等への通所日数が月15日以上の方に月額2,000円の奨励金を支給します。

10身体障害者更生訓練費の支給

対象者

就労移行支援事業または自立訓練事業を利用している方で、生活保護を受けている方です。

内容

訓練および通所のための経費を支給します。

11障害者就職支度金の支給

対象者

就労移行支援事業や就労継続支援事業の利用し、就職や自営をすることになった方です。

内容

就職等により自立する際に就職支度金を支給します。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 障害者支援課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。