いるまイクボス応援プロジェクト

 

ページ番号1007212  更新日 平成29年11月7日 印刷 

市・企業・団体と共同でイクボス宣言を行いました!

入間市では働く人が安心して子育てや介護ができる職場環境を整備し、誰もがイキイキと働き充実した人生を送れる社会を実現するため、平成29年10月15日(日曜日)に市内6企業・3団体が共同で「いるまイクボス共同宣言」行いました。これを契機に、市内に「イクボス」を広め、働きやすさ、住みやすさが実感できる「元気に子どもが育つまち」「子育てしやすいまち」を目指します。

 

宣言者集合写真

イクボスとは?

職場で共に働く部下と自らのワーク・ライフ・バランスを考え、それぞれのキャリアや人生を応援することで、いきいきとした職場環境づくりを進める上司(ボス)のことを言います。

共同宣言いただいた企業・団体のご紹介

カネパッケージ株式会社(入間市南峯1095-15)

集合写真

会社PR
弊社は各種梱包材の設計、試験、製造、販売、梱包作業等のトータル物流会社です。「究極の緩衝設計」を駆使し、梱包材の<省資源化><積載効率のUP><物流コストの効率化>を目指し「空気を綺麗にする夢のパッケージ」のご提案をしております。更に、全従業員参加にて「マングローブ植林活動」を行っており、今年で【1千万本植林達成】を予定しております。
私のイクボス宣言
私は、従業員がいきいきと笑顔で働きやすい環境を整え、子育てや介護をしながら仕事が出来るような職場を実現する「イクボス」になります。
取り組み

 産前産後休暇、育児休暇、ノー残業デー(毎週水曜日)、子の行事の為の有給休暇取得推奨、時短勤務制度

社会福祉法人 杏樹会(入間市上藤沢851-1)

集合写真

会社PR

入間市を中心として他市にも事業所を持つ介護・保育の事業を行う社会福祉法人です。法人理念『熱意・誠意・創意』を基本に利用者主体の運営を行っております。

私のイクボス宣言
福祉は人が財産です。人財をしっかり育成し、一人一人が能力を発揮できるよう支援する働き甲斐のある職場を目指します。また、多様性を理解し、労働時間管理の適正化や効率化等の働き方改革を促進し、組織目標を達成に導く「イクボス」を目指します。
取り組み

 職員のライフイベントに合わせて勤務形態を変更するなど柔軟な対応を行っております。働き続けられる職場環境の整備として、育児や介護に関する制度の整備、男性の育休取得促進、孫の出産時の休暇の対応など。

協同特殊鋼線株式会社(入間市狭山ケ原11-3)

会社写真

会社PR

社員一人ひとりが活き活きと働き、皆で成長しながら、ものづくりに取り組む鋼材二次加工メーカーを目指しています。

私のイクボス宣言

社員が仕事もプライベートも楽しめるライフプラン実現を推進します。

取り組み
  • 育児・介護休業法等の法令を適正に社内制度として浸透させる。
  • 多様な人材を積極的に活用する。
  • チームワークの醸成による個人による業務の滞りを無くす。

入間ガス株式会社(入間市扇台1-5-25)

集合写真

会社PR

地元入間市の発展を目的に、天然ガス供給をはじめ、電力やリフォーム提案を通じて地域の皆様の快適で安全な生活を支え続ける会社です。

私のイクボス宣言

社員のワーク・ライフ・バランスを推進し、有給休暇取得率の向上を目指し、社員1人1人が自分、そして家族の将来像を描ける希望に満ちた豊かさを実現できる職場の実現に向けて努めます。

取り組み
ノー残業デーの推進、有給休暇の取得率向上、情報共有に努め業務の効率化、生産性の向上を意識する。

入間市商工会(入間市向陽台1-1-7)

職場写真

会社PR
企業・街・暮らし入間の元気を応援します。企業の皆様の経営をサポートいたします。企業の皆様からのご相談に応じています。まずはご連絡を!
私のイクボス宣言

子育てやお年寄りの世話などに励む職員が家庭生活と仕事のどちらも頑張れるように応援し、会員企業の繁栄と県下一の商工会を目指しつつ、自分と個人の生活を楽しみ、仕事に頑張る「イクボス」になることを宣言します。

取り組み
  • 育児・介護等の支援の必要性を理解し職員を応援します。
  • 年次有給休暇の取得、残業時間の削減など業務改善を積極的に推進します。
  • 自らも仕事と生活の調和を実践いたします。

株式会社武蔵野銀行入間支店(入間市河原町1-3)

集合写真

会社PR

武蔵野銀行では平成29年1月に「イクボス宣言」を実施したことで、職員が仕事と家庭を両立できるよう配慮する「新しい理想の上司(イクボス)」を増やすことに努めています。行内において、取組を全役職員に浸透させることでワークライフバランスの充実・組織の活性化を図っております。

私のイクボス宣言
私は誰もが働きやすくやりがいのある職場環境をつくる為、皆さんのワークライフバランスやキャリア形成を応援し、自らも人生を楽しむイクボスをなることを宣言致します。
取り組み

(1)男性の育児休暇の取得促進。現在は、取得率は50%を超え、本年6月、県内金融機関として初めて 「プラチナくるみん」を取得。
(2)ワークライフバランス休暇(私生活の充実に資する目的で半期に1日ずつ、年間合計2日間の制度休 暇)の取得促進。

株式会社奥井組(入間市新光191-1)

集合写真

会社PR
「水滴りて石を穿つ・・・」弊社は運輸や物流、機工、プラント建設を主軸とし、時代の変化に応じてクレーンリースや環境分野においても業種を拡大させております。独自技術による建設機器や巨大タンクなどの大型重量品の輸送や据付をはじめ、新幹線や鉄道車両・旅客機YS-11の特殊輸送、国策である種子島までのロケットブースター輸送まで、幅広く常に技術を追求し他社に無い、付加価値を提供しております。
私のイクボス宣言

私は、社員・その家族に”優しく・働きやすい”職場環境の整備を整えるため自ら率先し、魅了ある会社作りを推奨する「イクボス」になることを宣言します。

取り組み
弊社では、平日業務終了後の私的有効時間利用ができる様、残業時間の削減の為、残業時間目安チャイムを設定し早めの帰宅を促しております。また福利厚生の一環として「水耕栽培ハウス」「社員ふれあい広場」を設け、定期的にバーベQなどでコミュニケーションを図っております。

社会福祉法人入間市社会福祉協議会(入間市豊岡4-2-2)

会社PR

入間市社会福祉協議会は、地域福祉推進の中核的の組織として、「つなごう!ひろげよう!みんなでささえる自分たちのまち!」の実現に向け、様々な事業を展開しています。
(1)共に暮らす地域づくりを進めます。
(2)共にささえあう地域づくりを進めます。
(3)共につながる地域づくりを進めます。

私のイクボス宣言
すべての職員が、健康で充実した生活が送れるよう、仕事と家庭の両立を支援しながら、組織として地域の皆様の期待に応える成果をあげつつ、自らも率先して家庭や地域での支援活動に取り組みます。
取り組み
労働時間の管理と休暇取得を促進し、仕事と生活の調和がとれた職場づくりを目指します。

株式会社安川電機入間事業所(入間市上藤沢480)

集合写真

会社PR
当社は2015年に創立100周年を、入間事業所も2014年に創立50周年を迎えることができました。当事業所では、サーボドライブの開発・設計・生産を行っています。50年前も、現在も、またこののちも変わることなく、この入間の地で事業を営み続けたいと考えています。
私のイクボス宣言
労働生産性を高める活動と共に、従業員の生活改善・働き方改革を共にすすめ、一人一人の生活をしっかりみながら世界に誇れる働き方を目指します。
取り組み
  • 配偶者・出産・育児・介護・看護に関する各種制度
  • 在宅勤務制度
  • 配偶者の海外転勤等を事由とする休職制度 等々

株式会社テラダイ(入間市狭山ケ原桜木259-1)

会社PR

アルミダイカスト自動車エンジン部品のワンストップソリューション

私のイクボス宣言
埼玉県が企画する「多様な働き方実践企業」に認定され、これからも継続していきます。
取り組み
  • 短時間勤務、産前産後・育児休暇の導入
  • 年1回の記念日休暇あり
  • リゾートホテル法人契約
  • 暑気払い、忘年会、社員旅行あり

入間市役所のイクボス宣言

三役写真

入間市役所内でも、すべての職員が働きやすく働きがいのある職場環境の実現を目指して、 市長を頂点に副市長、教育長をはじめ課長職以上の管理職94名がイクボス宣言を行いました。

入間市役所イクボス宣言
働きやすい組織にするため、職員のワーク・ライフ・バランスとキャリア形成を応援し、自らも仕事と私生活を楽しむ「イクボス」となることを宣言します。
1 仕事と子育て・介護等が両立できる職場環境をつくります。
2 事務事業の取捨選択や見直し・改善により業務の最適化に取り組みます。
3 自らが率先して仕事と私生活を両立するワーク・ライフ・バランスを実践し、仕事と私生活を楽しみます。

いるまイクボス共同宣言企業・団体を募集します。

宣言書

今後も市では子育てしやすい街を目指し、イクボスの趣旨に賛同していただける企業・団体を引き続き募集して行きます。賛同いただける市内の企業・団体の皆様の応募をお待ちしています。

【申し込み方法】

申し込み用紙(市公式ホームページ こども支援課に掲載)に必要事項を記入し、
関係書類(写真等)を添えて、こども支援課にお申し込みください。

申し込み用紙等

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども支援部 こども支援課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。