認可保育所(園)(地域型保育事業を含む)

 

ページ番号1009744  更新日 令和1年9月20日 印刷 

保育料は、無償(不徴収)です

  • 3歳児から5歳児(小学校就学前)の子どもが対象です。
  • 0歳から2歳児の市民税非課税世帯の保育料は、今までどおり無償です。
  • 日用品や行事費、食材料費などは、これまでどおり保護者負担です。
  • 年収が360万円未満相当世帯の子ども、全ての世帯の小学校3年生までの範囲内で第3子以降の子どもは、副食費(おかず・おやつ等)が免除となります。

※既に保育所(園)を利用されている方は、新たな手続きは不要です。

給食費について

副食費の取り扱いについて

幼児教育・保育の無償化に伴い、これまで保育料に含まれていた3歳から5歳児の副食費(おかず・おやつ等)が保育料から分離されて、主食費と同様に実費徴収となります。なお0歳から2歳児については変更ありません。

0歳児から2歳児

保育料の一部として入間市に支払い(これまでと同じ)

3歳児から5歳児

保育所(園)に支払い

※公立保育所の副食費は、4,500円を予定しています。民間保育園にお支払いいただく金額は、実際に給食の提供に要した材料費用を勘案して、各園で定めます。各園の金額は、各園にご確認ください。

※主食費(ごはん、パン、うどん等)の取り扱いは、変更ありません。今までどおり実費徴収となります。

免除対象者

下の対象者は、給食費のうち、副食費(おかず・おやつ等)が免除となります。免除対象者については、入間市から別途お知らせを送付します。

  • 年収360万円未満相当(同一世帯員の市民税所得割額の合計が57,700円未満。ひとり親世帯等においては77,101円未満)の世帯の子ども
  • 全ての世帯の同時入所第3子以降の子ども

免除方法

給食費のうち、副食費の支払いが免除されます(今までどおり主食費のみ支払い)。

食材料費に関する説明資料

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども支援部 保育幼稚園課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。