学童保育室の臨時閉室の期間延長について

 

ページ番号1010777  更新日 令和2年4月30日 印刷 

学童保育室の臨時閉室について

 学童保育室は新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、令和2年4月22日(水曜日)から5月2日(土曜日)までの間、臨時閉室とさせていただいておりますが、現在の県内における感染状況等を考慮し、臨時閉室の期間を下記のとおり延長させていいただくこととなりましたのでお知らせいたします。
 保護者の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、学童保育室の環境は家庭と比較し、感染リスクが高いことや、万が一、感染者が発生した場合には、学童保育室に関わる多くの方に感染が拡大する恐れがあることから、児童及び保護者並びに学童保育室職員の安全を最優先にお考えいただき、家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。
 なお、社会の機能を維持するために就業の継続が必要な方やご家庭での保育が特に困難な方等については、特例的に保育を実施しますので、下記により手続きをお願いいたします。
保護者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、趣旨をご理解いただき、臨時閉室期間の家庭での保育にご協力いただきますようお願いいたします。

1. 臨時閉室期間

令和2年5月30日(土曜日)まで
※緊急事態宣言期間の延期等により、上記期間を変更する場合があります。

2. 特例的に保育を実施する世帯

保護者全員が以下の(1)から(4)までのいずれかに該当し、かつ在宅勤務や休暇等の調整がつかない世帯で、子どもを家庭で保育することが困難な世帯、または(5)に該当する世帯
(1) 病院、薬局に勤務するなど、医療体制の維持に関する業務に従事
(2)高齢者施設や障害者支援施設など、支援が必要な方々への保護の継続に関する業務に従事
(3)インフラ(電力、ガスなど)運営や飲食料品、生活必需品供給関係など、市民の安定的な生活の確保に関する業務に従事
(4)警察、消防、鉄道、保育など、社会の安定の維持に関する業務に従事
(5)その他、家庭での保育が特に困難な場合(労働以外の認定事由を含む)

3. 申請書類

特例的保育の利用を希望される方は、「臨時閉室に伴う学童保育室利用日確認書」(下記によるダウンロードができます)を、期間内の利用希望日初日または5月11日(月曜日)のいずれか早い日に学童保育室または青少年課(ファクス04-2965-0018)へ提出してください。
なお、保育をご利用の際は、利用時間の短縮等にご協力ください。

4. 保育料

令和2年4月分および5月分の保育料取り扱いについて、下記の通り学童保育室の利用実績に応じた「日割り料金」とさせていただきます。


1 対象児童
市内学童保育室に在籍するすべての児童

2 対象の保育料
「令和2年4月分」・「令和2年5月分」

3 利用実績に応じた「日割り料金」の取扱いについて
学童保育室の利用実績に基づいた日割り料金とします。なお、算出方法については、以下の通りです。

(1)7,000円世帯還付額計算式 7,000円 -(利用日数×280円)
(2)3,000円世帯還付額計算式 3,000円 -(利用日数×120円)


例.保育料が月額7,000円の世帯で、利用日数が10日間の場合

10日間 × 280円 =2,800円
7,000円-2,800円 =4,200円(還付額)

※なお、ご利用が1日も無かった場合には、全額が還付されます。

 
4 保育料の徴収、還付について
利用実績による日割り計算のため、4月・5月の保育料(7,000円または3,000円)につきましては、通常通り指定の口座から引き落としをさせていただき、後日、日割りの保育料を差し引いた金額を同口座に還付させていただきます。

(参考)口座振替日:令和2年4月分(4月30日)、令和2年5月分(6月1日)

    還付予定日:令和2年4月分(6月中旬)、令和2年5月分(7月中旬)

5 その他
今般の保育料の日割りの取り扱いについては、特別な申請や手続き等は不要です。

 

5. 対象期間における預かりについて

1 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、特例の場合に限りお預かりします。
2 お子様へ出室前の自宅で、必ず検温してください。
※ 37.5℃以上の熱があった場合や風邪症状がある場合は、お預かりできません。
3 学童保育室で、お子様をお預かり中、熱など風邪のような症状が見受けられた場合は、お迎えの連絡をします。
※ いつでも、学童保育室からの連絡が受けられるようお願いします。
4 感染症予防に関して、最大限の対応を図りますが、集団生活であるため、感染のリスクがあることについてご理解ください。
5 ご利用にあたっては、マスク着用にご協力ください。
6お子さん本人またはご家族が次に該当する場合は、学童保育室の利用をお控えください。
(1)発熱、せき、倦怠感、風邪の症状がある。
(2)濃厚接触者である。または濃厚接触者の疑いがある。
(3)濃厚接触の疑いがある者との接触がある。
(4)PCR検査を実施し結果がでていない。またはPCR検査のする予定である。
(5)海外から帰国後14日以内である。
※児童やご家族の感染、または濃厚接触が確認された際には、速やかに報告願います。

6. 閉室中の健康観察等

臨時閉室期間中も、お子様や保護者の皆様の体温を測るなど健康観察をしていただき、咳や発熱などの症状が出た場合には、帰国者・接触者相談センター等にご連絡いただきますようお願いいたします。

帰国者・接触者相談センター(狭山保健所) 電話04-2954-6212
埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター 電話0570-783-770
また、お子様や同居のご家族の方が新型コロナウイルス感染症に感染した際、または感染の疑いがある際は、速やかに在籍学童保育室にご連絡ください。
なお、在籍学童保育室において、在籍児童または職員が感染した場合には、特例的保育も休止します。

メール配信の登録について

新型コロナウイルスの他、災害に関する学童保育室の対応等、学童保育室に関する緊急情報について、メール配信による情報提供を実施しています。学童保育室に在籍されている方は、必ず登録してください。登録方法については、学童保育室にある利用案内または下記ページをご覧ください。

雇用主の方へ(お願い)

保育施設の臨時休園に伴い、従業員の方より休暇を求められることが予想されますが、従業員の方やそのお子様を新型コロナウイルス感染症から守るため、また、市内感染拡大を防止するため、雇用主の皆様の特段の配慮をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども支援部 青少年課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。