緊急事態宣言解除後の保育所等の利用について(6月1日更新)

 

ページ番号1011448  更新日 令和2年5月22日 印刷 

現在、入間市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、5月31日(日曜日)まで市内すべての保育所等を原則休所(園)としておりますが、国の緊急事態宣言が解除された場合は下記の対応を予定しておりますので、お知らせいたします。
なお、新型コロナウイルス感染症は終息したわけではなく、子どもたちが集団で生活することは、「3密」を作り出す機会が増えることになり、感染リスクが高い状況であることに違いありません。
市内の保育所等では、子どもたちが感染しないよう、対策を講じながら保育を提供してまいりますが、保護者の皆様におかれましても、「新しい生活様式」を取り入れた生活を実践し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めていただくよう強くお願いいたします。

なお、今後の状況により対応が変更となる場合、このページにて随時お知らせいたしますので、ご確認をお願いいたします。
 

緊急事態宣言解除後の対応について

  1. 新型コロナウイルスの感染防止の観点から、6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)まで、登所(園)の自粛を要請します。
  2. 就労等により保育の利用が必要な方は、「3密」のリスクを少しでも回避するため、お仕事が早く終わりましたら、早い時間のお迎えをしていただくなど、登降所(園)の分散化にご協力をお願いします。
     

※登所(園)自粛のため、勤務時間等が保育の必要性の基準未満になってしまった場合でも、退所(園)になることはありません。

登所(園)自粛要請期間

令和2年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)まで
※「新しい生活様式」へ対応した保育体制を整え、7月1日には通常保育を目指します。

登所(園)期間中の保育利用

事情により家庭での保育が困難な方等については、「特定教育・保育施設等利用確認書」を在籍する施設へご提出ください。
また預けられる場合につきましても感染拡大防止のため、延長保育を含め、早めのお迎えのご協力をお願いします。
※利用確認書提出後に登所(園)希望日が変更になった場合には、在籍する施設にご連絡ください。

登所(園)自粛に伴う利用確認書(6月分)

登所(園)する際の注意事項

ウイルスを持ち込ませない対策

  1. 登所(園)前にお子さんの体温を測定し、発熱や呼吸器症状が認められた場合は、在籍している施設にお子さんの状態をお伝えいただいた上でお休みしてください。
  2. 過去に発熱や呼吸器症状が認められた場合にあっては、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは登所(園)できませんのでご理解、ご協力をお願いいたします。
  3. 送迎時は、保育室への立ち入りを制限させていただきます。

「新しい生活様式」への対応

  1. 保育所等におきましては、手洗い、換気など可能な限り感染防止対策に努めますが、いわゆる三密の状態を完全に解消することは施設の性質上困難であることをご理解ください。
  2. 最も重要な感染対策は手洗い等により手指を清潔に保つことです。お子さん、保護者の皆様とも手洗い等の徹底にご協力ください。
  3. 遅い登所(園)や早い時間のお迎えをしていただくなど、登降園の分散化にご協力をお願いします。

その他

  1. 当該施設で感染者が確認された場合など、予告なく概ね14日間の完全休所(園)となる場合があります。「いざという時」の預け先を確保するなど急な休所(園)に備えてください。
  2. お子さんや保護者の方に感染が疑われる場合やPCR検査を受診する場合は、在籍している施設まで必ずご連絡ください。
  3. 感染が判明した場合には、感染拡大予防の観点から、保護者の皆様に個人が特定されない形で情報提供をさせていただきますので、あらかじめご承知おきください。
  4. 今後も入間市および近隣市町の感染状況によっては、再度臨時休所(園)となる場合があります。

保育料等の減免について(6月分)

保育料の減免

令和2年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)までの間、利用日数に応じて、保育料を日割り計算で減額します。
※利用日数は、登所(園)自粛要請期間(土曜日含む)のうち利用した日数をカウントします。

給食費の減免

市内公立保育所(黒須保育所除く)

令和2年6月1日(月曜日)から6月30日(火曜日)までの間、利用日数に応じて、保育料を日割り計算で減額します。
※利用日数は、登所(園)自粛要請期間(土曜日含む)のうち利用した日数をカウントします。

民間保育園・認定こども園

各施設により状況が異なるため、減免内容が異なる場合がございます。ご理解のうえ、各施設へご確認ください。

詳細

詳しくは以下の通知をご覧ください。

保育料等の減免について(5月分)

保育料の減免

令和2年5月1日(金曜日)から5月31日(日曜日)までの間、欠席日数に応じて、保育料を日割り計算で減額します。
※欠席日数は、臨時休所(園)期間(土曜日含む)のうち欠席した日数を全てカウントします。

給食費の減免(保育施設等給食費利用者負担軽減事業)

市内公立保育所(黒須保育所除く)

令和2年5月1日(金曜日)から5月31日(日曜日)までの間、欠席日数に応じて、給食費を日割り計算で減額します。
※欠席日数は、臨時休所(園)期間(土曜日含む)のうち欠席した日数を全てカウントします。

民間保育園・認定こども園

各施設により状況が異なるため、減免内容が異なる場合がございます。ご理解のうえ、各施設へご確認ください。

その他

※「緊急かわら版」に掲載されているとおり、「入間市新型コロナウイルス感染症緊急対策事業」に位置づけられました。

※この減免を受けるために保護者の皆さまに行っていただく手続き等はありません。

詳細

詳しくは以下の通知をご覧ください。

保育料等の減免について(4月分)

保育料の減免

令和2年4月8日(水曜日)から4月30日(木曜日)までの期間に登所(園)を自粛し、欠席した日数分を令和2年4月分の保育料から日割りで減額します。


給食費の減免(保育施設等給食費利用者負担軽減事業)

令和2年4月8日(水曜日)から4月30日(木曜日)までの期間に登所(園)を自粛し、10日以上欠席いただいた場合は、令和2年4月分の給食費を半額に減額します。また、上記期間の全ての日を欠席された場合は給食費の全額を免除します。

※「緊急かわら版」に掲載されているとおり、「入間市新型コロナウイルス感染症緊急対策事業」に位置づけられました。

※この減免を受けるために保護者の皆さまに行っていただく手続き等はありません。


詳細

詳しくは以下の通知をご覧ください。
なお、市内在住の認可保育施設等を利用中の各家庭へ同様の通知を郵送しております。

令和2年度に保育施設に入所した方の育児休業からの復職時期について

令和2年4月から6月に育児休業から復職予定で保育施設に入所した方の復職時期について、以下のとおりお知らせいたします。

・臨時休所(園)は5月末で終了しますが、6月末までの期間、登所(園)自粛の要請を行うことから、育児休業からの復職期限を7月末までに延長いたします。7月末日までの復職であれば、入園取り消しとはならず、入所月当初からの在籍となります。

・育児休業等復帰証明書の提出期限に変更はなく、従前どおり、復職から14日以内に入間市役所保育幼稚園課に提出が必要となります。

一時保育事業、休日保育事業、病後児保育事業について

一時保育事業、休日保育事業、病後児保育事業についても6月1日から一日の定員数を制限するなどし、「密」の状態とならないよう保育を実施します。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、定員を制限させていただく関係で、ご希望の日にご利用できない日があるかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いします。

雇用主の方へ(お願い)

保育施設の登所(園)自粛に伴い、従業員の方より休暇を求められることが予想されますが、従業員の方やそのお子様を新型コロナウイルス感染症から守るため、また、市内感染拡大を防止するため、雇用主の皆様の特段の配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルスと親子のストレスケアについて

新型コロナウイルスの感染拡大に収束が見えず、学校の臨時休業や外出自粛により、家庭で子どもたちと過ごす時間が長くなっています。親子ともにストレスを抱える状況が続き、イライラしたり、怒鳴ったり、不安が高まっている家庭が多くなっていると思います。苛立ちを減らし、気持ちをしずめる対処法や相談窓口を紹介します。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

こども支援部 保育幼稚園課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。