『新生児訪問』『こんにちは赤ちゃん訪問』について

 

ページ番号1001443  更新日 令和4年4月2日 印刷 

「出生届」と一緒に「出生連絡票」もご提出ください

  • 「出生連絡票」は、母子健康手帳と同時配布の妊婦健康診査助成券の一番最後に添付しています。
     また、こども支援課の窓口にもあります。
  •  お子さまがお生まれになりましたら、必要事項を記載後、こども支援課へ提出、または郵便ポストへ
     投函してください。他市へ里帰りされている方も、入間市へご提出ください。
  • 「出生連絡票」が健康福祉センターに届き次第、保健師が電話連絡させていただき、「新生児訪問」または「こんにちは赤ちゃん訪問」のご案内をいたします。
  •  出生連絡票のご提出がない場合は、妊娠届出書の情報から電話をさせていただきます。
     連絡が取れない場合には直接訪問しますのでご了承ください。
  • 生後4か月ごろまでに全てのご家庭を訪問させていただきます。                                                                                   

『新生児訪問』

 助産師または保健師がお家にお邪魔させていただきます。お母さんの質問に答えながら、産後の体調、子育てや予防接種について、また、お子さんの体重測定を行い、母乳やミルクについて等、きめ細やかなご相談に応じます。初産・経産に関わらずお受けしています。          
 

『こんにちは赤ちゃん訪問』

  新生児訪問を利用されなかった方に保健師等が子育てや予防接種の情報をもって訪問します。応対は玄関先で構いません。お母さんとお子さんの様子をお聞かせください。
 なお、赤ちゃんの体重測定、母乳や子育ての不安・悩みなどの相談を希望される方は、新生児訪問をご利用ください。

里帰り先での新生児訪問をご希望の方

里帰り先で訪問指導を希望される場合は、里帰り先の各市区町村保健センターで訪問が可能か確認後、地域保健課まで連絡を下さい。

 

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 地域保健課
〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢730-1
電話番号:04-2966-5513 ファクス:04-2966-5514
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。