妊娠を希望する方へ

 

ページ番号1006331  更新日 令和4年6月29日 印刷 

妊娠を希望する方へ

妊娠を希望しても、すぐには妊娠しない場合があります。

「子どもを望んでいるのに、なかなか妊娠しない」「2人目がなかなかできない」と思う時は、早めに医療機関に相談しましょう。不妊症の原因は男女ともに存在ます。カップルでの検査・受診をお勧めします。

女性の妊よう性(妊娠する力)は年齢を重ねるごとに低下すると言われています。(日本生殖医学会ホームページ)

「いすれは子どもが欲しい」と思う方も、今から備えることが大切です。

不妊症・不育症とは

妊娠を希望して1年以上妊娠しない状態を不妊症と言います。                                                             

また、2回以上の流産、死産、あるいは新生児死亡の既往がある場合を不育症と定義しています。(「厚生労働省研究班の研究成果を基にした不育症管理に関する提言」より)原因は人それぞれですが、特殊な場合を除いて正しい検査と治療を行うことで、多くの方が赤ちゃんを出産することができると言われています。

不妊の原因は男性、女性それぞれにあります。カップルで検査・治療を受けることが大切です。

不妊症検査について

女性では、子宮のかたちに問題はないか、卵管は通っているかなどを見るため、子宮卵管造影というレントゲン検査を実施します。また、排卵があるか明らかにするため、超音波検査や血液検査でホルモン値の検査を行います。

男性では、精液検査によって、精子が十分あるかどうかなどを調べます。

なかなか妊娠しない時、男性と女性のどちらかに、または双方に原因があることがあります。したがって、カップル両者の検査をすることが必要です。

不妊治療費の医療費助成について

埼玉県では、特定不妊治療(体外受精および顕微授精)や男性不妊治療を対象受けた方を対象に、国の制度に基づき、治療費の一部助成をしています。詳細は埼玉県のホームページをご確認ください。

不妊・不育症の相談窓口

女性の健康についての相談

妊娠、避妊、不妊、更年期などの女性の健康に関する相談を行っております。

入間市健康福祉センター地域保健課 

 電話相談 月曜日~土曜日 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

 電話番号 04‐2966‐5513

狭山保健所

電話相談 月曜日~金曜日 午前8時30分から正午、午後1時から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)

電話番号 04‐2954‐6212

埼玉県不妊専門相談センター

専門医による、不妊に関する検査や治療などの医学的な相談(面接相談・予約制)を行っています。

・不妊の検査は、どんなことするの?                                      ・不妊の治療はどんな治療があるの?                                       ・現在行っている治療に不安がある                                        ・不育症について相談したい      など

不妊や不育症に関する検査、治療などの医学的な相談に、専門医が面接でお答えします。

面接相談 

 川越市鴨田1981 埼玉医科大学総合医療センター内

 オンライン相談も可能です。

予約方法 

以下の申し込みフォームに入力する。

 申し込みフォームから送信後、約1週間以内にオンライン診療システムの案内のメールが返信されますので、当システムから相談予約を取得してください。

 相談は無料ですが、相談予約時に、本人確認のため保険証の登録およびクレジットカードの登録が必要となります。クレジットカードの無い方は、メールでご希望日候補をあげていただき調整いたします。

電話のお問い合わせ先

 049-228-3732(電話対応時間:月から金曜日 15時00分から16時00分(祝・休日、年末年始を除く)

不妊・不育症・妊娠に関する電話相談(助産師による電話相談)

電話相談 助産師よる、不妊・不育症・妊娠に関する電話相談を行っています。

電話番号 048‐799‐3613

日時   月・金曜日 10時~15時、第1・第3土曜日 11時~15時、16時00分~19時00分
(祝・休日、年末年始を除く)

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 地域保健課
〒358-0013 埼玉県入間市上藤沢730-1
電話番号:04-2966-5513 ファクス:04-2966-5514
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。