経済的な困りごとの相談(生活困窮者自立相談支援)

 

ページ番号1001802  更新日 平成29年3月3日 印刷 

生活困窮者自立支援制度

「収入が足りない」 「仕事がない」 「家賃が払えない」 「借金が返せない」 

生活全般の困りごと解決と生活再建のための支援を行っています。

・失業した
・仕事が見つからない
・働きたいが自信がない
・働いたことがない
・転職して収入を増やしたい

・家賃を滞納している
・立ち退きを迫られている
・住宅ローンが払えない
・電気・ガス・水道が止まりそう 

・借金を返せない
・家族の将来が心配
・入院費用が払えない 

このような悩み、不安のお持ちの方、まずはご相談ください。

あなただけの支援プランを作ります

専任の相談員が相談者の事情に応じたプランを作成し、問題解決と生活再建に向けて支援します。
住居確保給付金の支給や就労に向けた支援も行っています。
困りごとの内容により、関係機関や制度、ボランティア団体などによる支援を得ることもあります。

住居確保給付金

離職などにより住居を失った方、または失う恐れの高い方には、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額を支給します。
生活の土台となる住居を整えた上で、就職に向けた支援へとつなげていきます。
※受給には資産、収入、その他に一定の条件があります。詳しくは相談員にお尋ねください。

子どもの学習支援

困窮世帯の中学生、高校生を対象に学習教室を開設しています。
日常的な生活習慣や進学に関する支援、高校進学者の中退防止に関する支援等、子どもと保護者の双方に必要な支援を行います。

このページに関するお問い合わせ

福祉部 生活支援課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。