専門相談のごあんない

 

ページ番号1001803  更新日 令和4年6月29日 印刷 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、相談体制を一部変更または休止する場合があります。詳細は各相談のページをご参照いただくか、主管課(所)にご確認ください。
一般相談受付は福祉総務課総合相談支援室(本庁舎C棟1階)専門相談受付は人権推進課(男女共同参画推進センター)で行っています。

新型コロナウイルス感染症予防のためのお願い

いるティーマスク

  1. 人権推進課に来室される際は、マスク着用の上、相談前の手指消毒にご協力ください。
  2. 発熱や咳などの風邪症状がある場合には、来室をお控えいただきますようお願いします。
  3. 相談会場では、「3つの密」を避けるため、定期的な換気、相談員との間隔確保、備品の消毒作業を実施しております。

専門相談のご案内

専門相談のご案内

 人権推進課では、市民のご希望に応じて、法律相談等の専門相談をご案内し、専門家より助言を行っています。
    相談は無料で、秘密は厳守いたします。
 なお、予約制の相談については、事前に窓口または電話で予約をお願いいたします。

利用の留意点

事業に関連する相談は受けられません

市民相談は「日常生活の中で生じるトラブルなどへのアドバイスを通じ、市民生活の安定・向上に資すること」を目的に実施しておりますので、事業に関連する相談(事業での取引先とのトラブル、賃貸経営での利用者とのトラブル等)は受けられませんのでご了承ください。

一部専門相談は回数制限があります

多くの市民の方に相談の機会を設けるため、一部専門相談は「1案件につき1回まで」の相談とさせていただきます。同じ案件について何度も相談はできませんので、あらかじめご了承ください。

内容を整理する

相談時間が限られているため、相談内容、質問等を事前にまとめてください。

参考資料をお持ちください

具体的な助言ができるように、関係資料は必ずお持ちください。
資料がないと、内容の把握が困難となり、具体的な助言ができない場合がございます。

ご本人がお越しください

市民相談は、ご本人からの相談をお願いしております。
代理の方からの相談では、相談内容が抽象的となり、具体的な助言ができないことがありますので必ず当事者の方がお越しください。

相談員は助言者です

市民相談は、相談者に対して適切な助言をする立場となりますので、問題を解決するのは相談者ご自身です

録音等は禁止しております

市民相談は、あくまでも助言を提供する機会でありますので、トラブルを避けるため録音等は禁止とさせていただきます。

以上の点をあらかじめ、ご理解のうえ、ご利用ください。

相談一覧

専門相談

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権推進課
〒358-0003 埼玉県入間市豊岡4-2-2
電話番号:04-2964-2536
ファクス:04-2964-2539
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。