「タカタ製エアバッグのリコール未改修車両を車検で通さない措置」について

 

ページ番号1008117  更新日 平成30年4月17日 印刷 

「タカタ製エアバッグのリコール未改修車両を車検で通さない措置」について

 国土交通省は、タカタ製エアバッグについて、ガス発生装置(インフレータ)が異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、平成21年以降リコールを実施しています。
  これまでも、未改修車に対し車検時に警告文の交付を行う等の改修促進の取組を進めていますが、未だ約320万台の未改修車があります。異常破裂による死者は全世界で少なくとも18人を数えており、一刻も早い改修が必要であること等を踏まえ、異常破裂する危険性が高い未改修車については、平成30年5月より車検で通さない措置が開始されます。
  対象車両のユーザーの皆様は、車検の有効期間を待つことなく、一刻も早く改修をしましょう。対象車両については、下記URLで確認することができます。車検証と照らし合わせて確認しましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権推進課 市民相談室
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。