台風や豪雨などの自然災害に便乗した悪質商法にご注意を!

 

ページ番号1009848  更新日 令和1年10月13日 印刷 

台風や豪雨などの自然災害に便乗した悪質商法にご注意を!

台風や豪雨などの災害時には、それに便乗した悪質商法や詐欺が多く発生しています。災害に便乗した悪質な手口には十分注意しましょう。

相談事例 
 突然訪ねてきた業者に「今回の台風で家の不具合はありませんか?」と質問され、屋根瓦が少しずれていることを伝えたところ、「屋根の修理工事は保険金を使えば無料ですよ」と言われた。保険会社への申請手続きも代行してくれると言っているが信用しても大丈夫でしょうか。

・自然災害に便乗した悪質業者に注意してください!
 今回の台風のように自然災害が発生すると、悪質業者による住宅修繕などの契約トラブルに関する相談が多く寄せられます。自然災害による住宅の損害が、火災保険の補償対象になる場合があることを知らない消費者が多い点に注目した勧誘方法で、最終的に住宅修理工事契約を結ぶこと目的としていると思われます。

・まずは、自分自身で保険会社に問い合わせましょう!
 自然災害で住宅が損害を受けたら、まずは自分が加入している損害保険会社か代理店に連絡し、保険金支払いの対象となるか、申請手続き等について確認しましょう。

・困ったときは、すぐに消費生活センターにご相談ください。

 問い合わせ 市消費生活センター
電話 04-2963-5199、または、04-2964-1111(内線1316,1317)
相談日時 月曜日~金曜日 午前9時30分~正午、午後1時00分~4時30分

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権推進課 市民相談室
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。