新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺行為等にご注意ください!

 

ページ番号1012479  更新日 令和3年2月3日 印刷 

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺行為等にご注意ください!

 保健所や自治体の職員を装い、「高齢者を対象にPCR検査とワクチン接種を受けられる。予約金10万円を振り込んでほしい。」などとして、金銭を要求する不審な電話が県内で確認されています。行政機関等が、新型コロナウイルスワクチン接種に関して、現金を要求することはありません。

 このような電話がかかってきても、すぐ切るか無視してください。
 個人情報などは絶対に伝えないようにしましょう。
 自宅の電話は、在宅時も留守番電話に設定し、メッセージを確認するようにしましょう。

 
不安に思ったときや困った場合は、警察署や消費生活センターにご相談ください。 

 厚生労働省によると、安全で有効なワクチンが承認され、供給できるようになった時には、医療従事者等への最初の接種を2月中旬から始められるよう準備が進められています。医療従事者等の後、高齢者(65歳以上)、高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方等の順に、接種が進められていく見込みです。 
 また、接種を受ける際の費用は、全額公費負担で、無料で接種できます。
 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関する最新情報は、下記の厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権推進課 市民相談室
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。