出会い系サイト

 

ページ番号1001843  更新日 平成29年3月3日 印刷 

出会い系サイト

「50ポイントまで無料」の出会い系サイトを利用したはずなのに、半年後に5万円近くの請求がありました。問い合わせると、料金回収を委託された別の業者から半額にすると言われたのですが、支払わなければならないでしょうか。

  使った分は支払うのが原則ですが、内容(使用日時、使用時間、請求金額の内訳など)をよく確かめる必要があります。延滞手数料は、契約時にどんな説明がされていたのかも確かめましょう。その際、料金の請求者は、連絡してきた電話番号、メールアドレス等以外は相手が特定できないので、こちら側の個人情報(住所、氏名など)は絶対に知らせないことです。
  支払う場合は、委託業者ではなく、あくまで最初の契約をした相手に支払います。
  他に、「インターネットで間違えてクリックしてしまった」「無料だと思って電話してしまった」などから料金を請求されたという相談もあります。出会い系サイトは、相手が何者か分からない危険なものと言えます。利用にあたっては、細心の注意が必要です。

詳しくは、入間市消費生活センター(電話04-2963-5199)まで

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権推進課 市民相談室
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。