消費者被害防止のあいことば

 

ページ番号1001819  更新日 平成29年5月2日 印刷 

消費者被害防止のあいことば

あいことばは「い・る・ま・し」です。

 入間市消費生活センターでは、事業者とのトラブルや、契約について多くの相談が寄せられています。中には悪質な手口にひっかかってしまったと言うような内容の相談も寄せられます。このような被害に遭わないよう、入間市消費生活センターでは「消費者被害防止のあいことば」をつくりました。あいことばは「い・る・ま・し」です。このあいことばを胸に、トラブルに巻き込まれないよう注意しましょう。

「い」・・・いりません!ハッキリ断る勇気を持つ!
※「いいです」「結構です」は相手に誤解される場合があります。断るときは、ハッキリと「いりません」や「興味ありません」など、明確に相手に意思が伝わるような言葉で断りましょう。

「る」・・・留守番電話に設定を!
※悪質な業者からの電話であったり、振り込め詐欺等の電話がかかってくる場合も考えられます。留守番電話に設定をする事で、被害を防止する事ができます。

「ま」・・・待って!契約するのはまだ早い!
※「サービス期間中」「今日まで安くできます」などと言って、考える暇を与えず契約を急がせる事業者がいます。中には高額な契約となる場合もありますので、商品を契約する場合は、急がず、焦らず、身近な人に相談してからにしましょう。

「し」・・・しっかり考え自分のために!
※被害に遭ってから後悔するのは自分自身です。自分にとって本当に必要なものなのか良く考えて、判断しましょう。

 

消費生活に関する相談は・・・
「入間市消費生活センターへ」

相談日時  月曜日から金曜日(年末年始・祝日を除く)
        午前9時30分から午後4時30分
相談方法  面接・電話(事前予約は不要です)
電話番号  04-2964-1111内線1316、1317
        04-2963-5199(直通)

 

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権推進課 市民相談室
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-0232(代表)
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。