水洗化のための援助制度について

 

ページ番号1001091  更新日 平成31年4月1日 印刷 

水洗便所改造資金援助制度について

 公共下水道に接続するために、くみ取り便所を水洗トイレに改造したり、浄化槽を廃止する際、工事費が必要になります。市では、改造資金について融資をあっせんし、および当該融資に係る利子を補給し、並びに補助金を交付する制度を設けています。ぜひご利用ください。

水洗便所改造資金の融資あっせん

 融資あっせんの対象者

   入間市水洗便所改造資金援助規程第3条の規定をご確認ください。

 融資するところ  

   市内の指定金融機関(市と融資あっせん契約を締結した金融機関)

 融資あっせん額

   5万円から40万円まで(1万円を単位とする。)

 返済方法      

   融資を受けた月の翌月から融資額に応じて12回から36回の元利均等による月賦返済 

 利子補給  

   融資額と利子完済後に、市がその利子分について全額補給します。(遅延分を除く。)

 利用するとき

   改造工事を依頼するときに、市の指定下水道工事店に申し出てください。

水洗便所改造資金の補助金

 改造資金の補助対象者

   入間市水洗便所改造資金援助規程第13条の規定をご確認ください。

 補助金の額

   改造資金の全額又は3分の1の額(1円未満の端数は切り捨てる。)

 利用するとき

   改造工事を依頼するときに、市の指定下水道工事店に申し出てください。

申請書ダウンロード

指定下水道工事店一覧はこちら

私道共同排水設備設置事業補助金制度

 住宅が私道のみに面しているため、公共下水道に直接接続することができない場合、市では、共同で利用する下水管の布設に要する費用に対する補助金制度を設けています。入間市私道共同排水設備設置事業補助金交付規程第3条の補助対象の要件について、ご確認の上、ぜひご利用ください。

受付方法

担当窓口  市役所B棟2階 上下水道給排水課

受付期間  開庁時間内随時受付

提出書類

私道共同排水設備設置事業補助金交付申請書(様式第1号)

添付書類

・設置者が複数の場合は、共同排水設備設置承諾兼代表者選任届(様式第2号)

・土地使用承諾届(様式第3号)

・土地所有者区画図(様式第4号)

・私道共同排水設備設置事業計画書(様式第5号)

・私道、当該私道に接する汚水を排除する建築物の土地および当該建築物を新築する予定の土地の登記事項証明書

・私道、当該私道に接する汚水を排除する建築物の土地および当該建築物を新築する予定の土地の公図の写し

 

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。