入間市の下水道の排除方式について

 

ページ番号1001089  更新日 令和2年3月27日 印刷 

入間市の方式は分流式です

分流式下水道とは

入間市は、下水の排除方式を分流式で行っています。

分流式とは、汚水と雨水を別々の管で排除する方式です。
汚水は、汚水管により終末処理場に運ばれ浄化した後、河川に放流します。
雨水は、雨水管によりそのまま河川に放流します。

写真:分流式下水道の仕組み
分流式下水道の仕組み

注意事項

入間市では、下水の処理を分流式で行っているため、汚水と雨水を一緒に流すことができません。
汚水管に雨水を流すと、大雨の時には流量が増えて道路上のマンホールから汚水があふれ出ることがあり、さらに終末処理場の能力を超え、処理機能を損なう事態が起こります。公共下水道管(汚水管)には、雨水を流さないようにお願いします。

もし、流れていたら

速やかに、雨水と排水の切り離し工事を実施してください。工事方法等については、市役所又は入間市指定下水道工事店にご相談ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。