下水道を利用される皆さんへ(正しい下水道の利用について)

 

ページ番号1001094  更新日 平成29年3月3日 印刷 

下水道は正しく使いましょう

市の下水道は、汚水と雨水を分けて流す分流式で、汚水は、和光市にある新河岸川水循環センターで処理されています。下水道は、自然や皆さんの生活環境を良くするためのとても大切な財産です。私たちの暮らしを快適にさせる上で不可欠なものであります。清潔で快適な暮らしを確保するために、次のことに注意しましょう。

こんなところに気をつけましょう!

雨水は汚水管に流さない

宅地内や道路内に降った雨は、決して汚水管には流さないでくだい。誤って接続されますと大雨時等に汚水以外の雨水が流れ込み、道路上のマンホールから汚水があふれ出ることがあり、終末処理場の機能に支障をきたします。雨水は、宅地内での浸透や貯留をするようにしてください。

台所などで使った油は流さない

写真2

野菜くずやご飯の残り、天ぷら油などの食用廃油などは、下水道管が詰まり、汚水があふれ出てしまうこともあるので流さないようにしましょう。調理後のフライパンや皿についた油汚れは拭き取ってから洗うようにしてください。また、グリース阻集器(グリストラップ)の設置してある飲食店等では、定期的な点検、清掃を行ってください。

異物は流さない

写真3

水洗トイレには、トイレットペーパー以外の紙、異物を流さないようにしましょう。水に溶けない紙や紙オムツを流すと詰りの原因になります。また、ストーブの灯油、ガソリン、塗料等シンナーを含んだ物を流すと爆発の恐れもあり大変危険です。絶対に流さないでください。

 

年に一度は点検を

排水管は、長い間使用していると、自然に土砂や汚物が詰ることがあります。定期的にます内の点検をし、土砂やゴミを取り除きましょう。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。