下水道を利用される皆さんへ(こんな時どうすればいいの?)

 

ページ番号1001095  更新日 平成29年3月23日 印刷 

排水管が詰った時は

 まず第一に、宅地内の最終ますが(道路に一番近います)詰っているか、詰っていないかの確認をお願いします。最終ますが詰っていない場合は、皆さん(個人)の財産部分での詰りと考えられるため、皆さん(個人)で対応していただくこととなります。修理等の依頼については、市指定下水道工事店へ問い合わせください。もし、詰っている箇所が最終ますの場合は、市の管理部分となる取付管が詰っている恐れがありますので、上下水道給排水課までご連絡ください。

トイレが詰った時は

イラスト トイレ

宅地内の排水設備は皆さん(個人)の財産であるため、皆さん(個人)が管理するものです。排水の流れが悪く詰っているように感じたら、市販の器具などを使うことが有効です。それでも、詰りが解消されない場合は、市指定工事店にご相談ください。

排水口から臭いがする時は

 排水管のトラップ(流し台や洗面台などの排水管に水を張って下水の臭気などが屋内へ侵入するのを防ぐ装置)が正常に機能していないことが考えられます。トラップ内に水が張られてないと排水管から臭気などが上がってきますので、点検をお願いします。それでも、解消されない場合は、市指定工事店へご相談ください。

 

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。