床下集中排水システム使用の注意点について

 

ページ番号1001098  更新日 令和2年3月27日 印刷 

床下集中排水システム(排水ヘッダー)について

写真1

床下集中排水システムとは、床下で集合配管器材を用い、各排水器具(洗面、風呂、台所、トイレなど)からの排水管を合流させ、1本の排水管で屋外の排水設備に接続させるもので、住宅基礎貫通配管を少なくする設備のことです。

設置に関しては次の条件を守ってください

  1. ヘッダー上部に清掃等が可能な蓋があること。
  2. ヘッダーは適切な勾配を保ち、コンクリートなどの堅固なものに固定されていること。
  3. ヘッダー上部又は付近に開閉口(点検口)が設けられていること。
  4. ヘッダーに接続する衛生器具すべてに器具トラップ(臭気止め)が設置されていること。また、2階部分からの衛生器具を合流させる場合、適切な通気が施されていること。
  5. ヘッダーに接続する器具数が10(本数換算で8)以下であること。(接続される器具数が基準内である場合は、汚水と雑排水の合流が可能)
  6. ヘッダーからの流出管は、速やかに屋外排水設備の桝に接続すること。

設置に関する基準

入間市床下集中排水システム取扱い基準のとおりです。

床下集中排水システムの設置等に関する手続きについて

床下集中排水システムを設置する場合は、入間市下水道条例施行規程(平成27年公企管規程第2号)第5条第1項第2号により、指定下水道工事店から提出される排水設備等計画確認申請書に排水ヘッダーの構造等に関する仕様が確認できる書類の添付が必要となります。

設置後の維持管理について

適切な維持管理が行われないと、設置当初の機能が損なわれ、詰まりなどの影響がでる恐れがありますので、当システムの構造を十分理解し、日常点検を心がけ適切な管理に努めてください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。