9月10日は「下水道の日」です

 

ページ番号1001103  更新日 令和1年8月30日 印刷 

下水道 見えないしごとに 金メダル (令和元年度 下水道推進標語)

下水道の日とは

下水道マスコットキャラクター「スイスイ」

「下水道の日」は、1961年(昭和36年)、著しく遅れているわが国の下水道の全国的な普及(当時の普及率:6%)を図る必要があることから、このアピールを全国的に展開するため、「全国下水道促進デー」として始まりました。その後、日本における近代下水道の基である旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎えたこと、また、2001年(平成13年)が21世紀のスタートの年にあたることなどから、この年、より親しみのある名称への転換が図られ、現在の「下水道の日」に変更されました。

なぜ、9月10日なの

「スイスイ」

9月10日に定められたのは、下水道の大きな役割のひとつである「雨水の排除」を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。