水道管や水道メーターの凍結にご注意ください

 

ページ番号1005835  更新日 平成30年2月6日 印刷 

水道管や水道メーターの凍結にご注意ください

 12月から2月にかけて、水道の凍結事故が多発します。気温がマイナス4度以下(風あたりの強い所はマイナス1から2度)になると、水道メーターや露出している水道管、蛇口が寒さのために凍結し、破損することがあります。
 今年は記録的な寒波の到来により例年以上に冷え込む日が続き、当市においても水道管や水道メーターの破損による漏水が多数発生しております。つきましては、保温材や古い布などを使い、防寒対策をお願いします。

冬支度

水道管が凍って水が出ないときは

 自然に解けるのを待つか、水道管にタオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて解かしてください。直接熱湯をかけると破裂やひび割れをすることがあります。ご注意ください。

水道管が破裂してしまったときは

 万一、水道管が破裂した場合には、メーターボックスにある止水栓(丙止め)を閉め、市指定水道工事店へ修理を依頼して下さい。なお、修理費用はお客様のご負担となります。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道経営課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表) ファクス:04-2965-2215
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。