直結増圧給水について

 

ページ番号1005845  更新日 令和2年3月16日 印刷 

 入間市では、3階までの建物については直結給水で行い、4階以上の建物については、貯(受)水槽を設置して給水しています。
 今回ご紹介する直結増圧給水方式は、メーター口径が75ミリメートル以下の建築物に対し直結給水を行えるようにするもので、直接引き込んだ給水にさらに圧力をかけることで、4階以上の建物に給水を可能にするものです。

直結増圧給水方式について

直結増圧給水方式図

対象建築物は?

増圧ポンプの口径が75ミリメートル以下の建築物。

適用除外は?

常時水を大量に使用する施設や危険な毒物、劇物、薬品等を取扱う業種は設置できません。

費用の負担は誰ですか?

給水装置はお客様の財産です。設置及び維持管理は、お客様の負担となります。

保守点検は?

正常に給水するために、所有者が増圧給水設備の保守点検を行ってください。

  • 1年に1回以上(増圧給水設備製造業者又はメンテナンス専門業者等)
  • 点検費用は所有者の負担です

直結増圧給水方式のメリット・デメリットは?

直結増圧給水方式

  • メリット
    • 衛生問題の解決「貯(受)水槽の清掃や水質検査が不要」
    • 省エネ(配水管の圧力を有効に利用できる)
    • 設置スペースの有効利用
  • デメリット
    • 断水した場合の貯留機能がないため、給水ができなくなります。

 直結増圧給水方式には、事前協議が必要で、適合条件もありますので、詳しくはお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道給排水課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2966-0788
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。