入間市の水源

 

ページ番号1005947  更新日 平成29年3月29日 印刷 

 入間市の水道水は、入間市でつくった水(自己水)と埼玉県から買った水(県水)の二つに分けられます。自己水は、入間川の水(伏流水)から鍵山浄水場でつくっている水です。
 一方、県水は、荒川や利根川の水から埼玉県の浄水場でつくられ、入間市等の市町村(39市・19町)に送られている水です。入間市には、埼玉県の大久保浄水場でつくられた水が送られてきます。入間市の水道水は、この県水が大部分を占めています。

鍵山浄水場(入間川の水を水利権内で運用)

入間川の写真

河川の名称
荒川水系入間川
水利使用の目的
入間市上水道
取水口の位置
入間市鍵山3-5-5先
許可水量
毎秒最大0.174立方メートル
取水の方法
伏流水

県営水道(荒川からの取水にて運用)

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道管理課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2965-2215
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。