入間基地の概要

 

ページ番号1001309  更新日 平成30年11月22日 印刷 

   入間基地は、狭山市・入間市域にまたがる(所在地は狭山市稲荷山2丁目3番地)航空自衛隊の基地です。敷地面積は約320haあり、滑走路(全長約2000m、幅約45m)、管制塔、ターミナル、格納庫、体育館、グラウンド、庁舎、隊舎、修武台記念館等の施設を有し、中部航空方面隊司令部、航空救難団、第2輸送航空隊など16の部隊と約4,200名の隊員を擁する航空自衛隊最大級の基地です。 
   保有航空機はT-4(中等練習機)、U-4(多用途機)、U-125(飛行点検機)、YS-11(中型輸送機)、C-1(中型輸送機)、CH-47J(輸送ヘリ)約50機を保有し、平成19年3月には地対空誘導ミサイルぺトリオット(PAC3)が自衛隊で初めて配備されました。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
〒358-8511 埼玉県入間市豊岡1-16-1
電話番号:04-2964-1111(代表)内線番号一覧
ファクス:04-2964-1013
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。